Instagramでフォロワーを増やす4つのステップとは?アルゴリズムに基づいて解説!


「広告以外でInstagramのフォロワーを増やすにはどうしたら?」

「フォロワーを増やす方法を実践してるが、成果がでない。」

Instagramのフォロワーの増やし方で悩む運用担当者の方は非常に多いです。私のもとにも、どのようにしたら増やすことができるのかを訪ねてくる人が後を断ちません。

そこで今回は、Instagramでフォロワーを増やすためにはどうしたらいいのか、その増やし方をアルゴリズムに基づいて4つのステップで解説いたします。

具体的な参考事例もセットで解説していますので、とても理解しやすい内容になっています。ぜひこの記事を読んでいただき、Instagramのフォロワーを増やす参考にしていただければ幸いです。

Instagramのフォロワーを増やすために重要なこととは?

Instagramのフォロワーを増やすには、以下の2点を抑えておくことが求められます。

アカウント設計

アカウント設計は、会社でInstagramの運用前に決定する前提条件(アカウントの運用目的やアカウントのターゲット、アカウントのトンマナなど)です。

これらを設定しておかなければ、運用開始後に迅速な決断ができなかったり、統一感のなさでフォロワー転換率が向上しなかったりします。

アカウント設計に関しては以下の記事で紹介していますので、ぜひそちらもご覧になってください。

アルゴリズム理解

Instagramのアルゴリズムを理解して運用することも重要です。なぜならば全てのサービスは何かしらのアルゴリズムに沿って動き、そのアルゴリズムをハックすることで、フォロワーを増やすよう促すことも可能だからです。

つまり、再現性を持ってフォロワーを増やすには、アルゴリズムの理解が重要なのです。Instagramのアルゴリズムは以下の記事で解説しております。

【2021年最新版】Instagramのアルゴリズムを編集長が徹底解説。

なおSNSのアルゴリズムは公開されておらず(Instagram同様)、解明するのが非常に困難です。常に情報は最新になっています。

多くの企業さまが陥るアカウント運用の失敗

しかし、上述した2点を怠って以下のような施策から始める企業さまが後を断ちません。学生のインターンなどが対応していると、上記の設計がおざなりになりがちです。

・クリエイティブのクオリティーのみ追求する(手書きイラストを頑張るなど)

・ハッシュタグの分析を最優先する(ハッシュタグのツールを入れるなど)

綺麗なコンテンツは重要ですし、ハッシュタグの分析もしたくなります。しかし、アカウント開始直後のフォロワーを増やすフェーズには相応しくない施策です。特にハッシュタグの分析は時間対効果が非常に悪いです。

ハッシュタグ分析をおすすめしない理由に関してはこちらで詳しく解説しておりますので、是非参考にしてみてください。

Instagramでバズらせたいなら、ハッシュタグは狙ってはいけない!?その理由を徹底解説!

それよりも重要なのはユーザーのニーズを分析し、適切なコンテンツを届けることとアルゴリズムに基づいたアカウント運用を行うことです。

これはオウンドメディアの運用における、SEOの考え方と根幹は一緒です。
小手先のテクニックやツールに走るのではなく、しっかりと本質的な運用を心がけましょう。

今の御社のアカウントのフェーズにおいては、何を最優先事項として置けばいいのかを明確にしておきましょう。

Instagramのフォロワーを増やすための公式

ここからは実際のフォロワーの増やし方をご紹介いたします。フォロワーを増やすには以下の4つのステップを回す必要があります。

▼こちらの「運用ロジック」は下記からDLして確認することができますので、是非チェックしてみてください。
【明日から使える】Instagram集客の教科書

【フォロワーが増える4つのステップ】

①投稿がフォロワーに見られる
②フォロワー外にもリーチが拡大する
③プロフアクセスが増える
④フォロワーが増える

①〜④を繰り返すことで、フォロワーを増やすことができます。そのためこの4つのステップを実践し、フォロワーが増えていない状態になった場合、この中にボトルネックが存在していることになります。

分析方法は別の記事で紹介していますので、この記事ではフォロワーを増やすロジックについてこれから詳しく解説していきます。

▼分析方法に関する記事はこちら
アカウント分析はこうやる!一般的なInstagram分析ツールへの疑問と一緒に解説!

①まずはホーム率を高めよう

ホーム率は、フォロワーのうちどれだけのユーザーがフィード(タイムライン)から投稿を閲覧しているのかを表す割合のことです。計算式は「ホーム率=ホームからのインプレッション/フォロワー」です。

ホーム率を高める理由は、ホーム率の高さがフォロワー外のユーザーへのレコメンドのトリガーだからです。フォロワー外のユーザーにレコメンドが発生するのは、フォロワーからのエンゲージメント率が高いときです。

しかし、フォロワーの中には投稿を見ているユーザーとそうでないユーザーが存在しており、見ていないユーザーはエンゲージメント率の機会損失になっています。そのため、まず初めのステップで機会損失を取り払う必要があります。

そもそも「ホーム率が低い=インスタのフォロワーの多くがアプリで投稿を見ていない状態」です。これの発生理由は「フィードに優先的に表示されていない」から。ではInstagramのフィードやストーリーズの表示順のアルゴリズムを確認しましょう。

Instagramでは、親密度(アカウント同士の関係値の高さ)で表示順が決定しています。親密度はシグナル(ユーザーの起こすアクション)によって加算されていきます。

つまり「ホーム率が低い=多くのインスタのアカウントとの親密度が低い状態」と言い換えられ、シグナルによりホーム率を改善できるということです。

以下がシグナルの具体例です。

・エンゲージメント(いいね、コメント、シェア、保存)
・DM
・ストーリーズへのリアクション(アンケート、質問BOXなど)
・ストーリーズや投稿での滞在時間
・インスタライブの視聴

これらをユーザーにさせることで、親密度が高まり、ホーム率が高まっていきます(ファン化とも取れる)。シグナルを起こさせるためのストーリーズ施策に関しては、別の記事をご覧ください。

Instagramのストーリーズはフォロワーを増やす鍵!?7つの機能とコツを伝授!

②ユーザーアクションを増やすことで保存率を高めよう

ホーム率を高めたら、フォロワーからエンゲージメントを獲得しなければなりません。フォロワーから高いエンゲージメント率を得ることで、Instagramのアルゴリズムが動き、リーチ数が拡大します。

確認しておきたいのは、エンゲージメントにも種類(いいね・コメント・シェア・保存)があり、保存が最も重要視されています。

保存数(保存率)がアルゴリズムで重要視される理由は、以下の記事をご覧になってください。

Instagramの保存数はかなり重要!フォロワーを増加させる鍵はこれ!

今回の記事では、エンゲージメントの中でも保存が重要で、保存率(保存/リーチ)が高いとレコメンドのアルゴリズムによってフォロワー外へのリーチが伸びやすいということをご理解いただければ十分です。

保存率を高める方法は、ユーザーが「あとで見返したい」と感じるコンテンツを投稿することです。

・知識ノウハウコツ系の投稿
・参考情報系の投稿
・体験系の投稿

知識ノウハウ系であれば「タメになる・初めて知った(勉強)」。参考情報系であれば「参考にしたい」。体験系であれば「行ってみたい・やってみたい(趣味)」 という感情を引き出す投稿をすることで、保存(コレクション)というアクションに結びつきやすいです。

③プロフィールアクセス率を高めよう

ここまでである程度のリーチ数は獲得できるでしょう。しかし、フォロワーを増やすには、プロフィールへアクセスしてもらう必要があります。その割合をプロフィールアクセス率と呼びましょう。計算式は「プロフィールアクセス率=アクセス数/リーチ数」です。

プロフィールアクセス率を高める理由は、Instagramユーザーがアカウントをフォローする際の動線にプロフィールの確認が介在するからです。

以下の2つがフォロワー外のユーザーをプロフィールまで遷移させる主な施策です。

 ・差込画像からの導線設置
・キャプションからの導線設置

1つ目は投稿画像の中にアカウント情報を訴求する画像を差し込み、プロフィールへの遷移を促す方法です。

2つ目は同様のことをキャプションで実施してプロフィールへの遷移を促す方法です。こういった動線の中でハッシュタグを利用しましょう。ハッシュタグを利用した施策でUGCがありますので、ハッシュタグの使い方に興味がある方はそちらもご覧ください。

ビジュアルとテキスト両方の情報を活用するのがコツですね。これらを活用してプロフィールへのアクセス率を高めましょう。

④フォロワー転換率を高めよう

フォロワー転換率はフォロワー増加数/アクセス数で求められます。上述したように、Instagramのユーザーはアカウントをフォローする前に、ほぼ必ずアカウントのプロフィールを確認しにいきます。

そしてユーザーは、以下で紹介する情報をほんの一瞬のうちに確認し、フォローするか否かを決定します。

・アイコン画像
・プロフィール文章
・ハイライト
・フィード投稿
・世界観

ここから、どんなアカウントで何を発信しているのかの明確さが求められます。さらにハイライトの充実度から、フォロワーとの関わり方も見られています。

頻繁にプロフィール情報を変更することで、フォロワー転換率を分析し、最もフォロワーが増加する状態が見つかってきます。その状態を維持することを目指しましょう。

フォロワー転換率の高め方は下記でも詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください。
【フォロー率が大幅に向上⁉︎】Instagramのプロフィールの作り方と2つのコツを徹底解説!

Instagramを効率よく運用して会社に成果を出そう!

ここまでで紹介した4つのステップをひたすら回し続けることで、フォロワーを増やすことができます。
まとめると、フォロワーの増やし方は以下の4つのステップでした。

①投稿がフォロワーに見られる
②フォロワー外にもリーチが拡大する
③プロフアクセスが増える
④フォロワーが増える

今回解説したInstagramの「運用ロジック」は、こちらの資料にて具体的な施策事例とともにスライドで解説しております。

是非運用の参考にしたり、社内の担当の方にご共有くださいませ。

▼資料を確認する
【明日から使える】Instagram集客の教科書

フォロワーが増えていない状態が続いていれば、4つの中のどこかに課題が存在します。それぞれを定点観測しつつ、フォロワーを増やす研究を続けていきましょう。また他にもインスタグラムのフォロワーの増やし方(Instagram広告やインフルエンサー施策など)は存在します。

ただ、記事中でも触れましたが、ハッシュタグの分析はコスパが良くないためおすすめしません

ハッシュタグを選ぶコツなどはありますが、時間がかかってしまいます。それだったらハッシュタグではなくフォロワーを増やす他の裏技を探したほうがいいでしょう。それくらいハッシュタグは効率が悪い仕組みです。

この記事を読んでも「フォロワーの増やし方がいまいちわからない」という方がいらっしゃいましたら、個別相談会やwebセミナー(ウェビナー)も開催しています。さらにインサイトの分析ツールもSAKIYOMIから提供していますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。

▼Instagram分析ツールを確認する
【未経験でもプロの運用を実現】Instagram分析ツールSAKIYOMI