インスタで統一感を出す7つのコツ!おすすめのアプリもあわせて紹介


独学の運用を辞め、Instagramの勝ちパターンを学びませんか?

Instagram運用には勝ちパターンが存在します。

正しく活用すれば、着実にフォロワー/売上を増やすことができるものの、まだまだ「独学での間違った運用・自己流の施策」が原因で失敗するアカウントも少なくありません。

「SAKIYOMI」は、Instagramアカウント運用による累計フォロワー350万以上の実績を持つ弊社が提供する運用代行・コンサルティングサービスです。

100社以上のアカウント運用と独自のアルゴリズム分析に基づいて、再現性高くフォロワー増加を実現します。独学の運用を脱し、Instagram運用のプロに相談してみませんか?

メールアドレス登録のみで、1分で無料ダウンロードできますのでぜひご覧ください。

今すぐ資料を無料ダウンロードする

 

「統一感を出しておしゃれなプロフィールにするにはどうしたらいいの?」
「どのようなアプリを使えば良いのか知りたい」

 

このように、Instagramのアカウントを運用している方には、様々な疑問があるのではないでしょうか。

 

本記事では、Instagramで統一感を出す7つのコツや、統一感を出したい時におすすめのアプリ6選を紹介していきます。

 

この記事を読むことで、Instagramにおける統一感はどのようなものなのか、さらに統一感を出すために効果的な方法が把握できます。その知識をもとに自分に合った加工方法を見つけられるため、独自の世界観を演出できるでしょう。

 

Instagramで統一感を出したいと考えている方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

Instagramにおいての統一感って何?

Instagramにおいての統一感とは、全ての投稿で加工方法を同じものにするなど、コンテンツ全体の世界観を統一させることを言います。

 

全体に統一感を持たせることにより、ユーザーに独自の世界観やコンセプトが伝わりやすくなるため、興味を持ってもらいやすくなります。それにより、フォローやいいねなどのアクションに繋がるため、アカウント運用するうえでは重要なポイントと言えるでしょう。

しかし、フォロワー増加に大事なのはアカウントの統一感だけではありません。他にも数多くの要素があります。
下記ではフォロワーを伸ばすためにはどの要素を見て、そして改善すればいいかを具体的に解説しております。

▼参考記事:インスタグラムでフォロワーを増やす4つのロジックと12の施策を徹底解説!

Instagramで統一感を出す7つのコツ

Instagramは統一感を出すことによって、フォローやいいねなどユーザーからのアクションが得られやすくなります。実際に多くのフォロワーを抱える人気アカウントは、統一感が出ており、独自の世界観をうまく演出しています。

 

ここからは、Instagramで統一感を出す7つのコツを紹介していきます。注目を集めることで人気アカウントへ繋がるきっかけとなるため、ぜひ参考にしてみてください。

  • 写真の加工を揃える
  • 写真の色味を揃える
  • 被写体を撮る構図やアングルを揃える
  • グリッド投稿を取り入れる
  • 写真によって投稿する順序を決める
  • キャンペーンなどの告知テキストはプロフィール上では隠れるように配置する
  • 投稿の目的を決める

1:写真の加工を揃える

写真の加工を揃える方法は統一感を出すための代表的な手法で、プロフィールページが整って綺麗に見えます。

 

例として挙げられるのが、フィルターや編集機能を使用した加工です。全ての投稿で同じフィルターを使用したり、明るさを統一したりすることで、ごちゃごちゃ感がなくなります。

 

加工の際は、投稿するたびにフィルターを変更するのではなく、予め加工方法を決めておくと良いでしょう。それにより、毎回悩むことなく加工スタイルを確立できます。

画像の加工方法に関しては下記の記事でも解説しておりますので、合わせてご覧ください。
▼参考記事:インスタグラムでおしゃれな投稿をする方法|ポイントと加工アプリも紹介

2:写真の色味を揃える

写真の色味を揃える方法は、モノトーン系やブルー系、ホワイト系など、背景や被写体の色味を統一させるといった手法です。見た目がスッキリとするほか、色のイメージごとの世界観を演出できます。

 

モノトーン系はシンプルでクールな雰囲気、ブルー系は爽やかな雰囲気、ホワイト系はナチュラル感や大人っぽい雰囲気など、アカウントのテーマやターゲット層に合わせて色味を考えてみると良いでしょう。

3:被写体を撮る構図やアングルを揃える

被写体を撮る構図やアングルを揃える方法は、洗練された雰囲気になり、ユーザーからのリアクション率も高い手法です。

 

被写体のサイズ感が同じであった場合において特に有効な手法で、真上や真横、斜めのアングルから撮る、全体的に撮るか部分的に撮るかといったことも統一することによって、カタログのようなビジュアルになります。

 

ただし、別の構図やアングルで画像を投稿した場合は、統一感の崩れが目立ちやすいため、注意が必要でしょう。

4:グリッド投稿を取り入れる

グリッド投稿とは、1枚の写真を複数に分割し、複数で1つの絵となるように配置し投稿する手法です。

 

1つひとつの投稿だけでなく全体のレイアウトも工夫することによって、プロフィール画面がおしゃれになるほか、通常のプロフィールページに比べユーザーにインパクトを与えられます。

 

写真の配列も格子型や縦3列型、横3列型とパターンを変えられるため、レイアウトを確認できるアプリを用いて、バランスや雰囲気を確認しながら投稿すると良いでしょう。

詳しい作成方法については下記をご覧ください。
▼参考記事:インスタグラムで画像を6分割する方法とは?投稿するときの注意点も紹介

5:写真によって投稿する順序を決める

ランダムに写真を投稿するのではなく、写真によって投稿する順序を決めることで規則性が出るため、統一感のある印象を与えられます。

 

具体的な例として挙げられるのが、人物とポートレートの写真を交互に投稿したり、テキスト入りとテキスト無しの写真を交互に投稿したりするなどといった手法です。このように、スタイルを固定することで統一感を生み出せるほか、乱雑さが抑えられ、見栄えが良くなるでしょう。

6:キャンペーンなどの告知テキストはプロフィール上では隠れるように配置する

キャンペーンなどの告知テキストはプロフィール上では隠れるように配置することで、統一感が崩れることを防げます。

 

アカウントを運用していくにあたって、キャンペーン告知を投稿したい場合もあるでしょう。しかし、キャンペーン告知がこれまでの投稿とは雰囲気が異なる場合、統一感が一気に崩れてしまいます。

 

その場合は投稿する画像サイズを調整し、縦長の5:4の比率になるよう、真ん中4:4の正方形部分に見せたい画像、その外側上下にテキストを配置しましょう。

 

それにより、正方形の外側である上下部分は、プロフィール画面の一覧表示では告知が隠せるようになり、フィードで1枚ごとに表示された場合は見えるようになるため、アカウントの統一感を守りつつキャンペーンの訴求もできるようになります。

7:投稿の目的を決める

投稿の目的を決めることで、統一感を出しやすくなるほか、発信している内容やフォローすることによるメリットを提示できるようになります。

 

投稿をランダムに発信するのではなく、子育てやファッション、レシピなど、何をテーマに投稿するかを決めることによって、どのようなアカウントなのかを認知してもらいやすくなります。

 

それにより、投稿内容に関心のあるユーザーにフォローするメリットを感じてもらえるため、フォロワーを獲得できる可能性が高まるでしょう。

このような方法でアカウントの統一感を出すことで、世界観や発信内容を伝えることができよりユーザーに伝わりやすいアカウントを作ることができます。

投稿の雰囲気を統一できたら、次はプロフィール文やハイライトなどのプロフィール全体にも統一感を持たせましょう。

▼参考記事:インスタのプロフィールの書き方まとめ|5つの活用ポイント
     :インスタグラムハイライトとは?足跡って?作り方から活用方法まで完全解説!

 

Instagramで統一感を出したい時におすすめのアプリ6選

Instagramで統一感を出したい場合は、アプリを活用することで独自の世界観を作り出しやすくなります。希望の加工方法によってアプリを選ぶと良いでしょう。

 

ここからは、Instagramで統一感を出したい時におすすめのアプリ6選を紹介していきます。前述した統一感を出すためのコツをより簡単に実行できるため、ぜひ参考にしてみてください。

1:正方形さん

正方形さんは、縦長や横長の写真でも、切り取らずに正方形にトリミングできるアプリです。Instagramの画面に合わせて写真を変換できるほか、サイズや位置もワンタッチで調整できるため、手軽に写真全体を投稿できます。

 

また、フィルターや文字入力、お絵かき機能などの写真編集機能もあるため、アプリを複数使用せずに1つで完結できるのも良い点でしょう。

2:VSCO

VSCOは、写真の編集機能が豊富なアプリです。フィルターはもちろん、加工機能も豊富なため、お気に入りが見つかりやすいと言えるでしょう。気に入った加工はレシピとして保存できるため、毎回設定し直す必要がありません。

 

また、動画編集や動画、画像、形を重ねるモンタージュ機能など、カスタマイズにおいても自由度が高いため、新しい作品に挑戦しやすいのも良い点でしょう。

3:UNUM

UNUMは、写真の編集や加工はもちろん、投稿前にレイアウトの確認ができるアプリです。グリッド画面を用いて、選択した写真の配置を自由に変更できるため、写真を複数用いて全体のレイアウトに工夫を加えたい場合に重宝します。

 

全てのアイデアをキャプションに保存できるため、毎回設定し直す手間がなく、統一感を出しやすいのも良い点です。また、カラーマップツールで写真の色合いを可視化できるため、独自の世界観を演出しやすいアプリでしょう。

4:Foodie

Foodieは、食べ物の写真加工に特化しているアプリです。料理や雰囲気によってフィルターを選択できるほか、料理を真上から撮影する場合にバランス確認ができるベストアングル機能も備わっているため、写真を簡単にアップグレードできます。

 

また、無音モードを用いることで、静かなレストランや人目の気になる場所でも撮影しやすいのも良い点でしょう。

5:Snapseed

Snapseedは、写真の調整に特化しているアプリです。切り抜きや回転といった定番機能のほかに、ゆがんだ線を修正する射影変換など、豊富な調整機能が提供されているため、思い通りのスタイルになるまで細かく調整できます。

 

編集スタイルを保存でき、他の写真に適用しやすいため、多機能ゆえに扱いが難しいといった問題を解消できるのも良い点です。

6:Grid-it

Grid-itは、1枚の写真を分割し、グリッド投稿ができるアプリです。分割方法は3×1、3×2、3×3、3×4から選ぶことができ、写真を追加後に回転やトリミング、ズーム機能を用いてサイズ調整が行えます。

 

プロフィール画面を巨大なモンタージュに変えられるため、より独自性を際立たせられるでしょう。写真は高解像度で分割されるため、品質の低下を防ぎ、分割後に粗さが気にならないのも良い点です。

Instagramで統一感を出してフォロワーを増やそう

この記事では、Instagramで統一感を出すためのコツや、統一感を出したい時に活用できるおすすめアプリなどを紹介してきました。

 

Instagramにおいて魅力的なアカウントの多くは、統一感をうまく演出し、独自の世界観を作り出すことでユーザーから注目を集めています。そのため、ユーザーからリアクションを得るには、統一感が鍵と言えるでしょう。

 

ぜひこの記事で紹介したInstagramで統一感を出すコツを参考に、統一感を出してフォロワーを増やしてみてはいかがでしょうか。

また、弊社ではwebセミナー(ウェビナー)や個別相談会も実施しております。Instagramの運用についてお困りごとがあれば、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

【未経験でもプロの成果を】Instagram運用を成功に導くSAKIYOMI活用術


Instagram集客に失敗し、悩んでいませんか?

「Instagramを運用して集客したいけど、何から手をつけていいか分からない」
「数値分析や改善のポイントがいまいち見当つかない」
「Instagram運用をできればプロフェッショナルに任せたい」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

集客チャネルの拡大のためにInstagramを利用する企業は増えていますが、間違った方向性で投稿をいくら続けても、残念ながらフォロワー拡大には繋がりません。

そこで今回は累計350万フォロワーを達成した知見に基づいて、プロが重視しているInstagramの運用ロジックを特別に公開いたします。

平均4.2ヶ月で1万フォロワー達成!Instagram運用代行サービス

【本資料の概要】
・なぜ、今Instagram運用が重要なのか?
・Instagram運用における我々の思想と成果を出す運用ロジック
・ご支援プラン / 運用実績

Instagram集客の最適化への足掛かりとしてぜひお役に立ててください。

今すぐ資料を無料ダウンロードする

ABOUTこの記事をかいた人

2019年11月に株式会社SAKIYOMIに入社。累計数十アカウントのInstagram運用を支援し、最短でアカウント開設後3ヶ月で1万フォロワーを達成。その後マーケティング領域を立ち上げ、現在はマーケティングの責任者として、幅広く活動。Twitterでも、Instagramノウハウを積極的に発信中し、フォロワーは現在約8000人。Twitterはこちらからチェック↓