Instagramのフォロワーは買う必要ありません。この方法で簡単に増やせます。


「Instagramのフォロワーが買えるって本当?」

「Instagramのフォロワーを買ってると、問題ありそう。」

「インスタグラマー」と呼ばれる人たちのように、フォローしている人がものすごく少ないのに、フォロワーがたくさんいる状態。誰しもが憧れますよね。

しかし、そんなときに忍び寄るのが「フォロワーは買うことができる」という嫌な話です。どうやら、お金を出すとインスタのアカウントをフォローしてもらえるとか…。

そこで今回は、「Instagramのフォロワーを買うサービス」について解説いたします。

・Instagramのフォロワーは、購入しないと増えない?
・無料でインスタグラマーみたいになれないの?
・買うと友達にバレる?買うにはいくらお金がかかるの?

さまざまな疑問に回答していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

Instagramの「フォロワーを買う」とは、何か?

「Instagramのフォロワーを買う」というのは、一定額のお金を出すことで、決まった数のアカウントにフォローしてもらうことを指します。サービスを提供している業者は、膨大なInstagramのアカウントで、購入してくれたアカウントをフォローします。

外国人のアカウントの方が安く購入でき(2000人3600円)、日本人のアカウントの方が高いようです(100人3600円)。日本人の方からしたら、日本人のアカウントにフォローされていれば自然ですもんね。

希望をすればいいねを付与してくれたり、追加でフォロワーを購入したりすることもできます。インスタグラムだけではなく、ツイッターのフォロワーを買うこともできるそうですが、ここでは割愛します。

こうしたフォロワーの購入は、インスタグラマーによく見られます。「フォロワー数が多いと、その分案件が獲得できるから」という理由からです。芸能人などのアカウントではフォロワー購入はされませんが、企業アカウントの中にもフォロワーを買ってるアカウントは見られます。

Instagramのフォロワーを買うのは禁止行為

Instagramのフォロワーを購入するサービスでも記載がありましたが、Instagramのフォロワーを買うことは、Instagramの規約によって禁止されています。

それ以外の禁止行為として、フォロー周りのツールやいいね周りのツールも同様です。健全な方法以外でフォロワーを増やす行為が規約に反しているということですね。

https://www.facebook.com/help/instagram/478745558852511

Instagramのフォロワーを買うことのデメリットとは?

Instagramのフォロワーを買うメリットは、フォロワーを増やすことができる点ですが、デメリットはなんでしょうか。4点解説いたします。

エンゲージメントが著しく低下する


Instagramのフォロワーを購入すると、アカウントのエンゲージメントが著しく低下します。なぜならば、アカウントは日常的に動いているわけではなく、フォローをしたら役目が終了するからです。いいねや保存はしてくれません。

追加でいいねをしてくれるサービスもありますが、全ての投稿に毎回いいねをしてくれるわけでもありません。ぱっと見の数字がよくなるだけですね。

負の連鎖に陥る


エンゲージメントが低下すると、Instagramの中でレコメンドされることがなくなるため、リーチが獲得できなくなります。これはつまりフォロワーが自然に増えないことを意味します。

そうなると、フォロワーを新しく購入し、エンゲージメントが低下し。負の連鎖に突入します。一度フォロワーを購入してしまうと、アカウントの立て直しは不可能です。

アカウントが凍結する危険性がある


フォロワーを買うことは、Instagramの規約違反です。規約違反はアカウントの停止(凍結)も記載されていますので、フォロワーを買うことは凍結のリスクがあるということです。個人のアカウントならまだしも、企業のアカウントが凍結したら。とんでもないことになりますね。

普通にバレます


Instagramのフォロワーを買っていたら、普通に見破ることができます。バレるんですよ。

私たちはインスタグラマーを斡旋することも多々あるんですが、その際にインスタグラマーのエンゲージメント率をブラウザのインスタグラムで確認します(アプリでは無理)。そこでは投稿の「いいね」だけが閲覧できるんです。いいね数とフォロワー数から、ある程度のエンゲージメント率を把握しているんですが、極端に低い人がいるんです。

例えば1万フォロワーで10人からのいいねとか(笑)。でも、何も知らない企業の担当者からしたら「1万人フォロワーがいる!すごい!」となってしまうわけです。だから、フォロワーを買う行為が残っている。

知っている人からすれば、フォロワーを買ってるか否かを見破ることは簡単なんです。

エンゲージメントを高めていくことが運用成功の鍵である

Instagramのフォロワーを買うことには、たくさんデメリットがあることを知っていただけましたか?では、どうやってフォロワーを増やしたらいいのか。無料でフォロワーを増やすにはどうすればいいのか。徹底解説いたします。

フォロワーからのエンゲージメント(特に保存率)が高いと発見欄にレコメンドされる


重要なことは、エンゲージメント率を高めていくことです。特に保存率(保存数/リーチ数)を高めていきましょう。こうしたエンゲージメント率が高いと、Instagramから「質の高い投稿である」と判断され、フォロワー外のユーザーにレコメンドされるようになります。

発見欄にレコメンドされると爆発的なリーチ数を獲得する

レコメンドされる場所は発見欄(発見タブ)です。発見タブはInstagramユーザーのうち5割が利用する機能です。

つまり、発見欄にレコメンドされると、爆発的なリーチ数を獲得できるということです。

リーチ数が増えると、それに比例してフォロワー数も伸びていく


リーチ数が増えるということは、フォロワー外のユーザーに「フォローする機会を与える」ということです。そこでアカウントに興味を持ってもらえれば、晴れてフォロワーになってもらえるわけです。

つまり、エンゲージメント率(保存率)を高めることが、フォロワー数の増加につながっていると言えるのです。今回の記事では大まかにしか解説していませんが、詳しい解説も別の記事で行っていますので、ぜひそちらをご覧ください。

アカウント運用が面倒なのであれば、次の対策を取る

「Instagramのフォロワーを買う」という方法を選択してしまうのは、アカウント運用が面倒だと感じているからでしょう。しかし、フォロワーの購入はもっとも意味のない方法であり、ネガティブな印象しか残しません。もしSNSアカウントの運用が面倒なのであれば、以下の3つの方法を選択しましょう。

運用代行に依頼をする


王道ですね。Instagramの運用代行に依頼すれば、間違いなくフォロワーは増えます。ただし、フォロワーを買うよりも値段は高くなるでしょう。

社内で運用チームを発足する

1人でInstagramの運用をしようとするから、回らなくなってしまうのです。社内でチームを発足し、フォロワーを増やすためにはどうしたらいいのかを検討する機会を設けましょう。また、外部の人(SAKIYOMIなど)にコンサルティングをしてもらうのもアリです。とにかく、複数人で運用することが大事です。

運用を辞める

究極の決断ですが、フォロワーを買うのであれば、運用をやめてしまった方がいいでしょう。現代において、下手なアカウント運用は会社のイメージを悪化させる原因にもなります。フォロワーを購入するくらいでしたら、いっそのことやめてしまうのもひとつの手ですね。

まとめ

Instagramでフォロワーを買うことについて解説してきました。

結論、Instagramのフォロワーを買うのはやめましょう。いいことがありません。フォロワーを増やしたいのであれば、運用次第で無料で簡単にフォロワーを増やすことができます。

SAKIYOMIを運営する株式会社Radixでは、Instagramの運用代行をサービスとして展開しています。その中での知見も蓄積してきており、そこでのノウハウを以下の資料にまとめてみました。

お役立ち資料はこちら

フォロワーを買うよりも、格段に有益な資料ですので、ぜひこちらを見ながらフォロワー増加を目指してください。

また、webセミナー(ウェビナー)や個別相談会も開催しております。Instagramの運用にお困りであれば、いつでもお声がけくださいませ。