インスタで月間100万円を稼ぐには⁉︎インスタグラマーになる方法を徹底解説!


「Instagramで副業的にお金を稼ぐことはできないのかな?」

「インスタグラマーになれば、いくら稼ぐことができるの?」

副業が解禁され、多くの社会人が本業以外での収入を得ようと、さまざまな手段を探しています。

その中の1つがInstagramでの副業。しかし、多くの人はInstagramで稼ぐことに「怪しい」という感情を抱き、乗り出すこともなく諦めていきます。

ですが、さまざまな企業様のInstagram運用を任される私からすると、Instagramでお金を稼ぐことに怪しさはありませんし、安全性も担保されています。

そこで今回は、Instagramを使ってお金を稼ぐにはどうしたらいいのかを解説いたします。

・フォロワーが多くないとできないのか?

・Instagramで稼ぐにはどんな種類があるのか?

・本当にお金を稼ぐことができるのか?

サラリーマンの副業としても使えるマネタイズ方法をご紹介いたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

Instagramでお金を稼ぐことは可能なのか?

そもそも、Instagramでお金を稼ぐことは可能なのでしょうか。

結論から言うと、可能です。Instagramを使って外部で収入を得たり、Instagramの内部で収入を得たり、その方法は多岐にわたります。また、高校生や大学生、社会人と言った年齢にも左右されません。すでに高校生や早ければ中学生の段階で、Instagramを活用して収入を得ている方もいるほどです。

どんな方法があるのか?

Instagramでお金を稼ぐ6つの方法をご紹介いたします。それぞれ特徴が違いますので、自分に合った方法を選択してください。


アフィリエイト

Instagramでお金を稼ぐ方法の1つ目が、アフィリエイトです。アフィリエイトとは成果報酬型の広告のことで、商品が売れた際にその中のいくらかを報酬としてもらい、収入を得ます。

アフィリエイトには本当に多様な種類の案件があり、自分のアカウントの方向性と一致した案件を見つけ、挑戦してみてください。Instagramの中でアフィリエイトをするのであれば、以下の3つに方法は絞られます。

・プロフィールに掲載できるURLにアフィリエイト先のHPを挿入する

・ストーリーズのスワイプアップ機能でHPに遷移できるようにする

・IGTVのキャプションにHPのリンクを記載する

実際に弊社の自社アカウントでも、試しにアフィリエイトを行ってみたところ、開始3ヶ月で月間100万円の売り上げを上げることができました。

Instagramという媒体自体が、比較的マネタイズのしやすい資産であることもご理解いただけるかと思います。

PR案件

Instagramでお金を稼ぐ方法の2つ目が、企業からのPR案件を受けることです。PR案件とは企業や企業が取り扱う商品を、個人や別の企業がアカウントを通じてPR・広告し、その対価として金銭や商品を受け取る方式の案件のことを言います。

アフィリエイトと違い、コンバージョンしなかったとしても収入を得ることができるため、依頼を受ける側はリスクの低い稼ぎ方と言えるでしょう。

投稿写真の販売

Instagramでお金を稼ぐ方法の3つ目が、自分が投稿した写真を販売する方法です。写真自体が欲しくて購買する人や、写真を使って広告をしたい人など、写真の購買目的はさまざまですが、常に写真の需要は高いということは言えます。

インターネットで有料写真を素材として購買する人がいることを考えれば、Instagramで写真が購買されることも不思議なことではありません。フリーランスでカメラマンをしている人におすすめですね。写真以外にも、イラストや漫画、絵などがこれに該当することもあります。

ECサイトを構築し、商品を販売する

Instagramでお金を稼ぐ方法の4つ目が、ECサイトを立ち上げ、そこで商品を販売することです。InstagramをECサイトへの流入経路として利用する手法で、フォロワーから収入を得る流れになっています。

ECサイトを構築し在庫管理を徹底しなければならないなど、運用に手間はかかりますが、自分が本当にいいと思ったものを販売できるため、運用への精神的負担がなくなります。タメにならない情報商材を売っている人もいますね。

Instagram運用コンサルタントとして活動する

Instagramでお金を稼ぐ方法の5つ目が、Instagramの運用コンサルタントとして活動することです。企業や個人など、Instagramの運用で成果が出ていないアカウントに対して、ノウハウを提供する形で収入を作ります。

SAKIYOMIがまさにInstagramの運用コンサルタントで収入を得ていますね。SAKIYOMIは企業が運営していますが、個人で企業のコンサルタントをしている方もいますので、実現可能性がとても高い方法だと言えます。他で紹介する方法よりも、工数は少ないため、個人で楽に稼げる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

インスタライブでの投げ銭

Instagramでお金を稼ぐ方法の6つ目が、インスタライブでの投げ銭機能です。2020年11月から実装された新機能で、インスタライブを実施している最中に、バッジという形で投げ銭(120円、250円、610円)が可能になっています。

新型コロナウイルスの影響でステイホームの機運が高まり、ライブ配信への注目が高まっています。インスタライブでの投げ銭はまだ盛り上がっていませんが、今後必ず来る収入獲得方法でしょう。インスタライブのやり方はこちらをご覧になってください。

Instagramで稼ぐために必要なこととは?

Instagramで収入を獲得する方法はさまざまありますが、お金を稼ぐために必要なこともいくつかありますので、確認しておきましょう。

フォロワーの量

まずは、フォロワーの量を担保しなければなりません。特に、PR案件やコンサルティングをする際は、数で測れるものが必要になってきます。

ストーリーズにアフィリエイトのリンクを貼るとしても、フォロワー数1万人は必須条件です。

フォロワー数を増やす方法に関して下記を参考にしてみてください。

フォロワーの質

しかし、闇雲にフォロワーの数だけを追ってはいけません。アフィリエイトや投げ銭、ECサイトなど、フォロワーのアクションによって収入が変動する場合は、質の高いフォロワーを抱えていなければなりません。

フォロワーがただ多くても、お金を支払ってくれなければ意味がないからです。フォロワーとコミュニケーションを取り、質の高いフォロワーに育て上げていきましょう。

フォロワーの質(エンゲージメント)を高める方法に関しては、下記を参考にしてみてください。

Instagramのエンゲージメントを上げる3つの方法を徹底解説!

2021年2月3日

マネタイズへの導線

質の高いフォロワーを獲得したとしても、マネタイズまでの導線がしっかりと引かれていないと、収入にまではつながりません。

アフィリエイトのリンクを踏んでもらう訴求はしているのか、ECサイトを訪れてもらうための訴求はしているのか。通常のフィード投稿やストーリーズでコミュニケーションがしっかりと取れていても、いざというときに支払いをしてくれるよう、導線を敷いておきましょう。

SAKIYOMIの紹介

Instagramでお金を稼ぐために必要なことを解説してきましたが、簡単にまとめると毎日の丁寧な運用が必須であるということです。しかし、Instagramにおける丁寧な運用がなんなのかは不明瞭なことが多い。なぜならば、GoogleのSEOと違い、Instagramの運用は黎明期であり、情報がどこにも落ちていないからです。SAKIYOMIで紹介するコンテンツくらいなのではないでしょうか。

ですが、Instagramの運用ノウハウは、テキストだけで飲み込めるほど簡単なものではありません。アルゴリズムも公開されていませんし、SNSという人間のインサイトと向き合わなければならないツールは、トレンドが移ろいやすいからです。

そのため、弊社では「SAKIYOMI」という分析ツールを提供しています。SAKIYOMIはアカウントの状態をスコアリングし、そのスコアを向上させるために必要なネクストアクションを提示してくれるツールです。質の高いフォロワーをどれだけたくさん獲得するのかが、Instagramで稼ぐために求められることですが、そのサポートしてくれるのがSAKIYOMIです。

▼機能を確認する
-3分でわかる- SAKIYOMI (Instagramマーケティングツール)

月額1万円でサービスを利用することができ、企業だけではなく、個人のインフルエンサー(インスタグラマー)でも利用ができるような価格設定にしてあります。SAKIYOMIの詳しい紹介は以下の記事でしておりますので、ご興味を持たれた方は、ぜひご覧になってみてください。

まとめ

Instagramでお金を稼ぐ方法を解説してきました。InstagramではアフィリエイトやPR案件に限らず、さまざまな方法で収入を得ることができます。そのために質の高いフォロワーをたくさん獲得する必要があり、緻密な導線設計をする必要があります。

従来のインスタグラマーは、綺麗な写真を投稿している人でしたが、現在のインスタグラマーはInstagramでファンを獲得し、多様なマネタイズにまで繋げていく人のことを言います。ぜひこれをご覧になっている方々も、インスタグラマーへの道を歩んでみてください。

またSAKIYOMIではwebセミナー(ウェビナー)や個別相談会も実施しております。企業の担当者様だけではなく、Instagramに力を入れていきたいと考えている個人の方、副業でInstagramに挑戦してみたいと考えている方も大歓迎ですので、お気軽にご参加くださいませ。