Instagramのプロが厳選!コンサル8社の費用と強みを徹底比較

業界のプロが厳選!Instagramコンサル8社の費用と強みを徹底比較
「インスタが伸びない...」とお困りの企業担当の方へ

インスタ運用をはじめてみたものの、このようなお悩みを抱えていませんか?

「毎日投稿しているのになぜか伸びない…」
「何をやってもフォロワー数が増えない…」
「後発ではじまったアカウントがなぜ自分のよりも伸びているのか…」

インスタは無料で始められる集客方法ではあるものの、いまだに運用ノウハウが確立されておらず、多くの方が伸び悩み挫折してしまいます。

しかしその一方で、インスタの勝ちパターンを理解し正しく運用すれば、誰でも簡単にアカウントを伸ばすことができる、こともまた事実です。

実際に、私たちSAKIYOMIはインスタ運用のプロ集団として、これまで累計400万フォロワーのアカウントを運用し成功へと導いてきました。

もしも現状、伸び悩みを感じているのであれば、まずはサービス資料にあるインスタの勝ちパターンをご覧ください。

サービスの詳細を見てみる

「Instagramのコンサルティングを頼むにはどのくらいの費用がかかるの?」
「Instagramコンサルの相場の目安って?」
「コンサルを依頼する場合、どこの会社がおすすめなの?」

この記事を読んでいただいているということは、あなたは上記のような疑問を持っているのではないでしょうか?

近年では、企業がInstagramを用いて集客することが当たり前となり、

  • ECサイトに誘導したCV獲得
  • 拡散力を活かした認知拡大
  • 会社のイメージアップ
  • オフラインでは繋がらなかった見込み顧客の集客
  • 人材の採用活動

など、Instagramは多岐に渡って事業に貢献しています。

しかし、Instagramをビジネスで利用した経験のある方はそう多くないはず。見様見真似でInstagramをマーケティング運用したとしても、再現性高く成果を出すことは難しいでしょう。そこで選択肢に挙がるのが、SNSを利用したマーケティング展開のプロにコンサルティングを依頼する方法。

その際には「どの会社に頼めばいいのか?」「費用はいくらくらい必要なのか?」などといった疑問が出ることと思います。

そこで本記事では、Instagram運用代行サービス「SAKIYOMI」を運営する弊社が、実際の運用経験を踏まえて、以下を徹底解説していきます。

  • Instagramコンサルティングを依頼する際の料金相場
  • 客観視点で厳選したInstagramコンサルティング会社のおすすめ
  • Instagramコンサル会社を選ぶ場合のポイント
もしも記事をお読みの方の中で、コンサルをしてくれる会社を知りたい…とお考えの方は「厳選したinstagramのコンサル会社8社を比較!」から、お読みください。

おすすめのコンサル会社8社をまとめています。

一覧表でわかる!Instagramコンサルの料金相場

Instagramのコンサルを依頼する場合、やはり気になるのは「費用・料金相場」ですよね。

正確な料金相場は業務内容などによって異なってきますが、ある程度は以下の表の範囲に収まると考えてもらって大丈夫です。

業務内容料金相場概要
Instagramコンサルの初期費用0~30万円初期費用の設定はコンサル会社によって幅広いため、しっかりと確認を行いましょう。また、初期費用を支払った段階で、どの範囲の業務を行ってくれるかも確認が必要です。
Instagram投稿写真、動画の撮影や加工費用月額10~40万円程度、1投稿当りの料金は2,980円~30,000円程度写真や動画の撮影、加工、投稿、プロフィールページに並ぶ投稿画像の並びの最適化などを行ってくれます。
Instagram投稿のハッシュタグ選定、投稿文作成費用月額5~20万円程度投稿文のユーザーの反応を鑑みた分析を行い、次の戦略を練って改善して、さらに最適化された記事投稿が可能となります。ハッシュタグ選定は、ワードの分類、人気のハッシュタグ、トレンドに沿ったハッシュタグの選定、長期間投稿を表示させるためのアルゴリズムに沿った分析などを行ってくれます。
Instagram広告新規リーチ費用月額5~50万円程度Instagram広告について熟知しているコンサル会社が広告を代行してくれるため、初動から精度の高い運用が可能となります。
Instagramのキャンペーン費用月額10~100万円程度自社のInstagramマーケティングのステージに合った、フォロワー増加施策に適したキャンペーンの提案を受けることが可能となります。

Instagramコンサルの初期費用(0~30万円)

Instagramコンサルの初期費用相場は、「0~30万円程度」です。

中には初期費用を設定していない会社もありますが、一方で初期費用だけで10万円以上のコストが発生する会社もあります。

また、初期費用を支払った段階で何をしてもらえるかも会社によって異なってくるため、実際に依頼を行う前に確認しておきましょう。

Instagram投稿写真、動画の撮影や加工費用(月額10~40万円程度、1投稿当りの料金は2,980円~30,000円程度)

Instagramを運用する上で、投稿する写真や動画のコンテンツクリエイティブは非常に重要となります。

ただ漠然と量だけを重視すればいいというわけではありません。

ユーザーに関心を持ってもらったり、ニーズを満たすものでなければフォロワーを増やすことも困難です。

実際にフォロワーからの反応率の高いクリエイティブでなければ、Instagramのアルゴリズムから評価されず、新規ユーザーの目に留まるよう拡散されることは難しいでしょう。

Instagramのコンサルを依頼すれば、写真や動画の撮影、加工、投稿、プロフィールページに並ぶ投稿画像の並びの最適化などを行ってくれます。

たとえば、弊社が提供する「SAKIYOMI」では、「みんなのパーソナルトレーナー」という顧客アカウントを運用し、運用開始12ヶ月で13万フォロワー獲得を達成しています。

みんなのパーソナルトレーナーはダイエットコンテンツですが、バズりやすいフィード投稿やリール投稿を行うことでフォロワー数を増やすことに成功しています。

なぜこの動画や画像を投稿すれば多くのユーザーに見てもらえるのか、しっかりと仮説立てして動画や画像を作成してもらえること。

また結果に対して定性的な分析を行い改善に繋げてくれるのがInstagramコンサルの強みです。

料金の幅は会社によって幅広く、月額の場合は「10~40万円程度」で、1投稿当たりの料金では「2,980円~30,000円程度」となっています。

コンサル会社に依頼すれば、Instagramのアルゴリズムに沿った画像や動画の投稿が可能です。

どのように投稿が評価され拡散していくかのアルゴリズムはブラックボックスですが、コンサルティング会社の中では大量の検証事例からある程度の仮説が導き出せています。

たとえば、投稿のリーチを伸ばすためには保存率(投稿の質)とホーム率(アカウントの質)が非常に重要なポイントとなります。

保存率やホーム率を上げれば、より多くのアカウントの発見欄に投稿がレコメンドされるのです。

Instagramのアルゴリズムに沿った、効率的な画像や動画の投稿を行いたい場合は、コンサル会社の活用がおすすめです。

Instagram投稿のハッシュタグ選定、投稿文作成費用(月額5~20万円程度)

Instagramのコンサルに依頼すれば、投稿文の作成は勿論、Instagram投稿のハッシュタグ選定も行ってくれます。

投稿文は、良質かつ読まれやすいような工夫が必要です。

また、投稿するタイミングも曜日や時間帯によってパフォーマンスが異なってきます。

Instagramの運用はPDCAの連続といってもいいでしょう。

PDCAサイクルとは、

  • Do(投稿)
  • Check(チェック・KPIの分析)を行い
  • Action(ABテストや投稿の改善)して
  • Plan(次の戦略を練る)

というものです。

Instagramの運用において、日々トライ&エラーを重ねてクリエイティブや投稿スタイルを改善し、フォロワー数や各種KPIを向上させていくには、経験値のあるコンサルティングに依頼するのがベストです。

ただ記事を投稿するだけでなく、投稿文のユーザーの反応を鑑みた分析を行い、次の戦略を練って改善することで、さらに多くのユーザーに届く投稿・既存フォロワーの行動を呼び起こす投稿が可能になります。

Instagram投稿代行の料金相場は、月額「5~20万円程度」です。

ハッシュタグの選定も、Instagramの運用を行う上で重要な要素となります。

ハッシュタグをフォローして関連情報を集めているユーザーも非常に多く、ハッシュタグの選定だけの要因でリーチ数が10倍以上変わることも珍しくありません。

コンサル会社に依頼すれば、

  • ビッグワードやミドルワード、スモールワードの分類
  • 人気のハッシュタグやトレンドに沿ったハッシュタグの選定
  • 長期間投稿を表示させるためのアルゴリズムに沿った分析

などを行ってくれるため、より効果の高いハッシュタグ運用が期待できます。

ハッシュタグ選定の料金相場は、月額「5~20万円程度」です。

Instagram広告新規リーチ費用(月額5~50万円程度)

Instagramを運用する場合、まずは新規リーチを伸ばすことがフォロワー数の早期増加などに繋がります。

Instagramコンサルでは、主に広告を代行することで新規リーチを獲得していきます。

Instagramに限らずWEBのトレンドは激しいスピードで変化していくため、その情報を正確に捉え続けるためには非常に多くのリソースが必要です。

一般の企業ではリソース不足により広告パフォーマンスの低下も懸念されますが、トレンドの情報収集も業務として行っている会社に依頼すればそのような心配もなく、初動から精度の高い運用を行うことが可能となります。

インスタ広告新規リーチの料金相場は、月額「5~50万円程度」です。

ただし、コンサルティング会社が提示してくる料金には「実広告費」が含まれていないケースがあります。

広告を代行する代行費用だけの提示となることが多いので、どこまでが提示された料金に含まれているのかを見積もり段階でしっかりと確認しておきましょう。

Instagramのキャンペーン費用(10~100万円程度)

Instagramキャンペーンを定期的に実施すれば、フォロワー数増加などの目に見える実績が早期的に上がりやすくなります。

ただし、どのようなキャンペーンが効果的なのか、また内容のネタ不足なども懸念されるポイントです。

キャンペーンの相場は、一回当たり「10~100万円程度」が相場です。

ただし、会社によっては通常料金を安く設定する代わりに、キャンペーンの費用が高めに設定されているケースもあります。

キャンペーンも運用想定に含めるのであれば、かかるコストを正確に把握しておきましょう。

Instagramを専門の会社に依頼すべき4つの理由

この記事を見ていただいている方なら「Instagramのコンサルは本当に依頼すべきなのか?」と疑問に思うこともあるでしょう。

結論から言えば、Instagramのコンサルを専門の会社に依頼した場合以下のように多くのメリットが生まれるため、担当者ベースの知識で新規運用するよりもおすすめといえます。

⦅instagramのコンサルを依頼するメリット⦆

  • 作業にかける時間を削減できる(自分の時間を割くことなく定期的な投稿が可能となる)
  • 炎上リスクを下げながら安全に運用を行える
  • プロの運用アドバイスを取り入れることができる(改善案を提案してもらえる)
  • 広告出稿費や人件費などを削減できる

メリット(1)運用にかける社内工数時間を削減できる

instagramを運用するには、投稿作業や分析と多くの工数を必要とします。

定期的な投稿を行わなくてはアカウントのパフォーマンスは低下しますし、分析・PDCAによって結果が改善されていかなければ自分たちのモチベーションも失ってしまいます。

instagramのコンサルを依頼することで、分析にかけるを削減し、運用工数全体の削減につながります。

メリット(2)炎上リスクを下げながら安全に運用を行える

SNSを運用していると、自分が意図していない場合でも常に「炎上」のリスクが伴います。

しかし、運用知識と経験が豊富にあるinstagramのコンサル会社に依頼すれば、炎上というリスクを最大限に軽減することができます。

メリット(3)プロのアドバイスを受けることができる(改善案を提案してもらえる)

独学でinstagramの運用を行う場合、当然ながら効果が出るのには時間がかかりますし、不明点や問題点も多く発生してしまう可能性が高いです。

KPIの見方や良し悪しの評価といった分析の場面や、クリエイティブの作成におけるトンマナ管理など、壁となりえる事項は多く存在します。

しかし、instagram運用のプロに依頼すれば、疑問点はすぐに聞いて解決することが可能です

また、コンサル会社は顧客のビジネスを俯瞰的に見たうえでアカウントを分析、必要な施策を提案してくれるため、instagram運用の効果を出しやすくなっています。

メリット(4)広告出稿のコストや人件費などを削減できる

企業がTVCMやラジオ、新聞などに広告出稿する場合、多額の費用がかかります

しかし、Instagram運用を成功させることができれば、広告出稿費を大幅にカットすることができるでしょう。

Instagramは大手SNSの中でもブランドやショップの情報収集に使われる事が多く、ユーザーの購買意欲も高くなっています。

Instagram公式の調査によれば、下記のようにブランドとInstagramの相性は非常によいことが分かりますね。

  • Instagram利用者の90%がブランドアカウントをフォローしている(Instagram社内データ:2019年)
  • Instagramのおかげでブランドとやり取りができると回答した利用者:調査サンプルの⅔
  • Instagramで広告を見るとブランドへの興味が高まると回答した利用者:調査サンプルの50%

Instagramで親密度の高いフォロワーを持つことができれば、広告を毎回打つより投稿によるリピート購入・新規購入の推進によって高い利益率を出すことも可能です。

コスト面も考慮してInstagramを運用することが大切

instagramのコンサルティングをプロに依頼すれば上記のようにメリットが多い一方、当然サービスは無料ではありません。

依頼する場合は、しっかりとかけるコストも含め戦略を立てて適した規模で取り組み、効率よく運用を行っていきましょう。

ビジネスでイニシャルコストがかかるのは常ですが、規模に見合わない費用を最初から投下するのはおすすめしません。

基本的な運用体制が作れたら、状況を見ながらプラン拡充を検討していくとよいでしょう。

instagramのコンサルを依頼する際には「最低契約期間の縛り」に注意!

Instagramのコンサルティングを初めて依頼する場合、「最低契約期間の縛り」に注意してください。

ほとんどの会社は最低契約期間を設けており、その期間中は必ず費用が発生します。

たとえば、12ヶ月の最低契約期間で契約した場合、その期間は、仮に途中でInstagramの運用をやめたとしても費用は払い続けなくてはいけません。

当然Instagramは一朝一夕で効果が出るものではなく、継続的に施策を行っていくことが前提となります。

ですが、最低契約期間とコストを見比べて、すぐに成果が出なかったとしても自社で受け止められる余裕があるかを検討してみてください。

Instagramのアカウントを爆速で伸ばしたい残したい方へ

  • 平均4.2ヶ月で1万フォロワー
  • 再現性の高い独自の運用メソッド
  • 100万リーチ超えを連発するコンセプト設計
  • これらは全て実際にSAKIYOMIが成し遂げてきた成果です。戦略立案から分析まで、まずはプロに相談してみませんか?

    サービスの詳細を見てみる

    ここでは、業界から出来る限り中立・客観的な立場で厳選したinstagramコンサル会社8社をご紹介していきます!

    弊社SAKIYOMIも紹介させていただいていますが、運用サポートについてはしっかり裏打ちされた実績がありますので、おすすめとして掲載いたします。

    《おすすめInstagramコンサルティング会社》

    おすすめコンサルティング会社の紹介内容

    今回、おすすめコンサルティング会社の紹介にあたって6つの項目を調査・掲載しています。(一部はプランでのご紹介)

    ・最低契約期間

    ・初期費用

    ・運用代行(撮影なし)

    ・運用代行+撮影

    ・運用代行+広告

    ・運用代行+キャンペーン

    自社がどの程度の期間コンサルティングを依頼したいのか、コストはどのくらいかけるのか、どの程度の業務をお願いするかなど、想定している戦略と照らし合わせて選定してください。

    SAKIYOMI

    弊社が提供する「SAKIYOMI」では、Instagramのアルゴリズムに基づいたロジカルかつ再現性の高い運用を得意としています。

    また、SAKIYOMIはInstagramの集客効果を最大化させるための運用に特化しており、短期間でも大きな成果を残してきています。

    実際に運用開始から1万フォロワー達成までにかかる平均の期間は4.2ヶ月といった実績があるほどです。

    手数料無料でインフルエンサーアサインが可能という点も、新規でアカウントを伸ばしたい方にはメリットとなるでしょう。

    月額30万円にプランに、「Instagram集客」を実現するために必要な運用業務は全て含まれているため、コスト面もかなり優れていると言えるでしょう。

    (「戦略策定・PDCA実施,フィード投稿:1回/日,ストーリーズ:1回/日,インスタライブ:1回/月,プレゼントキャンペーン」が保証されています。)

    《SAKIYOMIの特徴》

    • Instagramのアルゴリズムに基づいたロジカルかつ再現性の高い運用ができる
    • 過去には運用開始から6カ月で20万フォロワーの獲得を実現した実績あり(早期的に目に見える結果に期待できる)
    • 全体的に低コストでの運用が可能(手数料無料でインフルエンサーアサインも可能)
    • ブランディングによった運用を希望する方には向かない可能性あり

    プラン名費用業務内容
    Consulting Plan5万円/月・2ヶ月に1回1時間のレポーティング+コンサルティング(チャットツールにて何度でも質問が可能)・マーケティングツール(SAKIYOMI)の利用
    Small Plan35万円/月(初期費用10万円)・戦略策定・PDCA実施・フィード投稿:1回/日・ストーリーズ:1回/日・インスタライブ:1回/月・プレゼントキャンペーン
    Standard Plan50万円/月(初期費用10万円)・戦略策定・PDCA実施・フィード投稿:2回/日・ストーリーズ:2回/日(Newport,エンゲージメント施策)・リール:2回/月・インスタライブ:1回/月・プレゼントキャンペーン※基本的にアカウント運用にて成果を出すために必要なことは全て含まれたプランになっています。

    ホットリンク

    画像引用:ホットリンク https://www.hottolink.co.jp/

    ホットリンク」は、戦略策定やアカウント設計、データ分析、企画提案からクリエイティブ制作まで、Instagram運用のノウハウを持っていない会社でも最終的に自社運用が可能となるまでコンサルティングを行ってくれます。

    また、自社だけでInstagramの運用を行うことが難しい場合は、アカウントの運用支援も依頼できます。

    プロのマーケターやデザイナー、データアナリストなどを擁するチームがサポートしてくれるため、初めての運用には心強いでしょう。

    加えて、ホットリンクでは世界中のソーシャルビッグデータを保有しているため、再現性の高い原因分析や効果的な改善案の提出を行ってくれます。

    《ホットリンクの特徴》

    • 自社でInstagram運用が可能となるまでコンサルティングを行ってくれる
    • 役割別のプロに運用支援を受けることができる
    • ビッグデータを活用した再現性の高い原因分析や効果的な改善案の提案が可能
    • 費用の詳細は問い合わせ後しかわからないため、コストの予想が立てにくい
    費用業務内容
    13万円~/月(初期費用10万円)コンサル費用は、最低で月額13万円(初期費用10万円)からです。ただし、どの程度のコンサルティングを依頼するのか、また運用支援を希望するのかでコストは異なってくるため、問い合わせを行う際には自社のリクエストをしっかりと伝えましょう。

    ソーシャルメディアラボ

    画像引用:ソーシャルメディアラボ https://gaiax-socialmedialab.jp/

    ソーシャルメディアラボ」の運用支援ではロードマップ・KPIの作成や日々の運用の分析、そして目標を達成するための具体的な改善案までサポートしてくれます。

    また、Instagramコンサルティングを依頼すると「自社のSNS運用担当が育たないのでは?」と懸念される方も多いと思いますが、分析方法や基本的な考え方を共有し、SNS担当者と共にInstagram運用に携わることを強みとしています。

    リクエストがある場合は社内向けにSNS勉強会などの実施も可能とのことなので、人材育成という面でも期待できるでしょう。

    《ソーシャルメディアラボの特徴》

    • ロードマップ・KPIの作成や日々の運用の分析、具体的な改善案の提出までコンサルを受けることができる
    • コンサルティングを受けながらSNS運用担当者を育てることができる
    • 都度見積もりのため、想定より予算に誤差が生まれてしまう可能性がある
    • マニュアルと監視が徹底されているため、炎上などのリスクを抑えることができる
    費用業務内容
    都度見積もり(最低契約期間は6ヶ月~)都度見積もりのため、Instagramコンサルの正確な費用を知るためには問い合わせが必要です。また契約を行う際には最低契約期間が6ヶ月以上であることを留意した上で行うようにしましょう。

    テテマーチ

    画像引用:テテマーチ https://tetemarche.co.jp/account-counsul/

    テテマーチ」は、LOTTE・Meiji・東京メトロやavexといった大企業のSNSコンサルに携わってきた実績のある会社です。

    案件ごとに手厚いプロジェクトチームを組むのが特徴で、自社開発ツールやビッグデータを活用したハイレベルな分析や提案には定評があります。

    テテマーチのプランは3つに分けられており、それぞれに特徴があります。

    「トータルサポートプラン」は文字通り、コンセプト設計からクリエイティブの企画・制作まで運用全体を任せるプランです。

    運用全てを委託するのではなく、コンサルティングを希望する場合は「インハウスサポートプラン」か、もしくは「クリエイティブサポートプラン」のどちらかを選択するのがよいでしょう。

    《テテマーチの特徴》

    • 大企業のSNSコンサルに携わってきた実績がある
    • 一つひとつの案件に、手厚いプロジェクトチームを配備
    • 目的によってプランを選択しやすい
    • コストが全体的に高め
    プラン名費用業務内容
    クリエイティブサポートプラン40万円/月(初期費用25万円)投稿企画・管理、クリエイティブ企画、クリエイティブ制作
    インハウスサポートプラン40万円~/月(初期費用40万円)コンセプト設計、運用マニュアル作成、投稿企画・管理、運用レポート、定例ミーティング
    トータルサポートプラン100万円~/月(初期費用40万円)コンセプト設計、運用マニュアル作成、投稿企画・管理、投稿作成・代行、運用レポート、定例ミーティング、クリエイティブ企画、クリエイティブ制作

    スナップレイス

    画像引用:スナップレイス https://snaplace.jp/

    スナップレイス」は柔軟性の高いことに定評のあるコンサルティング会社です。

    初期費用は0円で、尚且つ最低契約期間は1ヶ月なので、初めての方でも気軽に依頼することが可能です。

    スナップレイスはSAKIYOMIと同様、Instagram運用代行・運用サポートを専門に扱っている会社なので、他SNS支援を提供している会社と比較すると如何にこの分野に力を入れているかが伺えます。

    またスナップレイス・タレントでは、会社との繋がりの多い専属のインフルエンサーを多数確保しているため、中間マージンを抑えた費用でより効果的な発信を行うことが可能のようです。

    《スナップレイスの特徴》

    • 初期費用は0円、最低契約期間も1ヶ月と柔軟性が高い
    • 低コストで多くのインフルエンサーを活用することができる
    • 多くの企業・業種との運用実績があるため、再現性の高いノウハウが構築できている
    • 大手企業の運用実績が多く、想定以上の費用がかかってしまう可能性もあり
    最低契約期間1ヶ月
    初期費用(コンセプトメイキング、アカウント開設、投稿画像軸決定、運用フロー構築)0円
    運用代行(撮影なし)月額12~20万円(5~15投稿)
    運用代行+撮影月額20~30万円(5~15投稿)
    運用代行+撮影+広告月額25~35万円(5~15投稿)
    運用代行+撮影+広告+キャンペーン月額30~40万円(5~15投稿)

    sharecoto

    画像引用:sharecoto https://www.sharecoto.co.jp/

    sharecoto」は、実際にどういった業務をどういった目的で行なっていくかを明確に提示した上で運用を行ってくれます。

    「1000人フォロワー保証・スタートパック:1,200,000円〜(6ヶ月)」というプランが存在するように、堅実な運用実績を求める方におすすめ。

    企業としての運用実績も伴っており、ANA、JR、TOYOTAなど、顧客には有名企業が並びます。

    またSNS監視サービス(24時間・365日)もあるため、安全にInstagram運用を行いたい方にも向いているといえるでしょう。

    《sharecotoの特徴》

    • 結果が保証されたプランも存在するため、堅実なInstagram運用ができる
    • 「公式SNSアカウント運用(撮影含む)」「SNS監視サービス(24時間・365日)」「SNSキャンペーン(制作、事務局)」が可能
    • 実績重視な分、コストは若干高め
    • 業務内容やコストが明確に提示されるため、安心して依頼できる
    最低契約期間6ヶ月
    初期費用(コンセプトメイキング、アカウント開設、投稿画像軸決定、運用フロー構築)20万円~40万円
    運用代行(撮影なし)月額30~60万円(6~18投稿)
    運用代行+撮影月額30~60万円(6~18投稿)+20万円~(撮影費用)
    運用代行+撮影+広告月額30~60万円(6~18投稿)+20万円~(撮影費用)+広告費用
    運用代行+撮影+広告+キャンペーン月額30~60万円(6~18投稿)+20万円~(撮影費用)+広告費用+キャンペーン費用

    Cyber Buzz(BRIDGE)

    画像引用:Cyber Buzz(BRIDGE) https://www.cyberbuzz.co.jp/snsaccount/index.html

    Cyber Buzz(BRIDGE)」は、ソーシャルリスニングに特化したInstagramのコンサルティング会社です。

    企業や競合のSNSでの口コミ状況や最新のSNSトレンドを取り入れた、生活者のニーズを捉えた投稿内容を提案してくれます。

    BRIDGEの最大の特徴は、多彩な運用プランを提案してくれる点。

    ブランドサイト化、フォロワー増加、発話促進、コマースなど、Instagramというプラットフォームの特性と、自社の求める要望がマッチする運用プランを提供してくれるでしょう。

    《Cyber Buzz(BRIDGE)の特徴》

    • 企業や競合のSNSでの口コミ状況や最新のSNSトレンドを取り入れた、生活者のニーズを捉えた投稿内容を提案してくれる
    • 多彩な運用プランを受けることができる
    • 独自ツールによるオペレーションスキームで、高速かつミスのないオペレーションを提供してくれる
    • これまでの実績が不明瞭
    最低契約期間6ヶ月
    初期費用(コンセプトメイキング、アカウント開設、投稿画像軸決定、運用フロー構築)20万円~
    運用代行(撮影なし)月額35万円~
    運用代行+撮影月額70万円~
    運用代行+撮影+広告月額70万円~+広告費用
    運用代行+撮影+広告+キャンペーン月額70万円~+広告費用+キャンペーン費用

    Cin-group(Instagram ZERO)

    画像引用:Instagram ZERO https://instagram.cin-group.com/

    Cin-group(Instagram ZERO)」では、アカウントの設計から運用・効果測定まで、Instagram運用に関わる作業を一任することが可能となっています。

    コンサルティングだけの依頼も可能で、要望に柔軟に対応してもらえる点がCin-groupの強み。

    またCin-groupは正攻法の運用を公言しているため、スパムやポリシー違反などのリスクはないと考えてよいでしょう。

    ちなみにCin-groupは運用を外部の業者に委託したり、インスタグラマーに運用を依頼したりすることがないため、中間マージンが一切発生しません。コスト面でも優れているといえます。

    《Cin-groupの特徴》

    • 自社の求めている要望に柔軟に対応してもらえる
    • プロがクリーンな方法でInstagramを運用してくれる
    • 最低契約期間が不明
    • 中間マージンが一切発生しない
    最低契約期間不明
    初期費用(コンセプトメイキング、アカウント開設、投稿画像軸決定、運用フロー構築)10~20万円(運用コンセプト設計、ターゲット設定、運用ガイドライン策定、KPI設計)
    運用代行(撮影なし)月額22万円~(8投稿~)
    運用代行+撮影月額32万円~(8投稿~)
    運用代行+撮影+広告月額34万円~(8投稿~)
    運用代行+撮影+広告+キャンペーン月額34万円~(8投稿~)キャンペーン費用

    Instagramのコンサル会社を選ぶ場合のポイント

    Instagramコンサルティング会社のおすすめは上記の通りですが、会社によってそれぞれ異なるストロングポイントとウィークポイントを持っています。

    自社の求める条件に適したコンサルティング会社を見つけるために、以下のようなポイントに注視して見積もりやプランを選んでみてください。

    《Instagramコンサルティング選びで気にしておきたいポイント》

    1. アカウント運用の目的を明確にしておく
    2. 提案力のあるプロのコンサルティング会社を選択する
    3. 取引実績やフォロワー増加数の実績で信用を測る
    4. コストが明確化している会社を選択する
    5. 運用の実態やノウハウの豊富さで選ぶ

    ポイント(1)アカウント運用の目的を明確にしておく

    まずは、自社がInstagram運用で求める目的やゴールを明確にしましょう。例えばフォロワーの増加や集客力や売上〇〇%アップなど、具体的な数値とセットで設定することをおすすめします。

    運用目的や成し遂げたいゴールを明確にすることで、自社が本質的にどのようなコンサルティングを求めているのか・該当プランでゴールの達成は可能なのかを検討材料にできます。

    ポイント(2)提案力のあるプロのコンサルティング会社を選択する

    Instagramコンサルティング会社は、こちらの意図を組んで様々な提案を行ってくれます。

    しかし、具体性や分析力などは会社によって異なるため、自社アカウントの運用目的やゴール設定を理解し、納得いく提案をしてくれる会社に依頼しましょう。

    逆に金額が安いからといって、個人のフリーランスに委託することはお勧めできません。

    というのも、Instagramはどうしても市場の特性上、信頼できるコンサルタントを見極めるのが難しいのです。

    もしInstagramにこれから注力していきたいのであれば、信頼できる企業にまずは話を聞きに行くことがお勧めです

    また自社工数をできるだけ抑えて運用したい場合は、トータルで運用代行を請け負っている会社から優先的に話を聞いてみるといいでしょう。

    ポイント(3)取引実績やフォロワー増加数の実績で信用を測る

    多くのInstagramコンサルティング会社は取引実績やフォロワー増加数の実績をWEBサイトに掲載しています。

    これまでの実績という明確な数値結果で、その会社の信用を測ることがおすすめです。

    特にSNSという性質上、成果があいまいになってしまいがちな側面があります。

    成果を数値として明確にしていないことは、逆にいえば明確に提示できる実績がないとも言えてしまいます。

    月額数十万円ものを投資するのであれば、本当に成果を出せる企業なのか?を数値実績をもとに比較してみることがおすすめです。

    ポイント(4)コストが明確化している会社を選択する

    前提として、Instagram運用というのはすぐに結果が出にくいもの。

    そのため実際の目標達成できるまでにどれだけのコストが発生するかは、中々判断がしにくい所ではあります。

    しかし、あまりにも費用が不明確では非効率ですし、何より運用失敗時のリスクも高まるためおすすめできません。

    少なくとも、初期費用や毎月かかる費用、コストに応じて対応してもらえる業務の範囲などは明確化してある会社を選びましょう。

    今回ご紹介したおすすめコンサルティング会社であれば、基本的なコストは明確化されているので安心といえます。

    ポイント(5)運用の実態やノウハウの豊富さで選ぶ

    最後に、運用の実態やノウハウの豊富さも非常に重要となります。

    Instagramというプラットフォームやアルゴリズムについてしっかりと理解ができているのか、効果的な運用施策が行えているのか、正しくPDCAを回せているか、などです。

    Instagramには成果を出すために抑えておくべきセオリーが存在します。

    そのセオリーの確かさを確認するためにも、まずは一度サービス資料を比較したり、サービスの商談を受けてみるといいでしょう

    どうしても相手の方が知識が深いため中々判断は難しいところですが、これまでの実績や提案の質、分析力、改善力などを指標に、本当にその会社は運用を任せるのに正しいのか測りましょう。

    コンサル以外の選択肢には何があるの?運用を成功に導く2つの手法

    前章では、インスタのコンサルについてのメリットや選ぶポイントなどを紹介しました。

    上記の内容を踏まえた上で、
    「そもそもコンサルを受けるべきか」
    「コンサル以外で運用を成功させる方法はないのだろうか」
    と改めて疑問を持つ方もいらっしゃることでしょう。

    そこで今章では、コンサル以外で運用を成功させる「運用代行」と「ツール」について紹介します。

    先に結論を知りたい!という方のために、大まかな概要を以下にまとめていますので参考にしてください。

    ツールコンサル運用代行
    費用月10,000円程度月300,000円程度月500,000程度
    特徴数値の分析実績に基づくアドバイス立ち上げから運用まで代行
    こんな方におすすめ費用面が難しく感じる方向け自社でインハウス化したい方向け立ち上げから運用まで一貫して任せたい方向け

    リソース不足などインスタだけに注力できない方は運用代行がおすすめ

    インスタの運用を成功させたいけれど、リソース不足などが原因で注力ができそうにない方には、運用代行がおすすめです。運用代行とは、フォロワーの獲得数をはじめ、様々な実績を残しているプロが代わってアカウントを運用することです。

    運用をプロに任せることで、高いマーケティング効果や炎上のリスク回避などのメリットがあります。

    本業がある中でインスタに割く時間があまりないという方は、視野に入れておくと良いでしょう。

    ⦅おすすめの運用代行会社⦆

    会社名費用業務内容(概要)
    SAKIYOMI・Consulting Plan:5万円/月・Small Plan:35万円/月・Standard Plan:50万円/月


    ・Consulting Plan:2ヶ月に1回1時間のレポーティング+コンサルティング(チャットツールにて何度でも質問が可能)、マーケティングツール(SAKIYOMI)の利用
    ・Small Plan:戦略策定・PDCA実施、フィード投稿:1回/日、ストーリーズ:1回/日、インスタライブ:1回/月、プレゼントキャンペーン
    ・Standard Plan:戦略策定・PDCA実施、フィード投稿:2回/日、ストーリーズ:2回/日(Newport,エンゲージメント施策)、リール:2回/月、インスタライブ:1回/月、プレゼントキャンペーン
    Premium Plan:オリジナル投稿2/月、オリジナルストーリーズ2/月※Standard Planでの運用に加えて、収益化に向けた業務を行ってくれます
    テテマーチ・クリエイティブサポートプラン:40万円/月(初期費用25万円)・インハウスサポートプラン:40万円~/月(初期費用40万円)・トータルサポートプラン:100万円~/月(初期費用40万円)・クリエイティブサポートプラン:投稿企画・管理、クリエイティブ企画、クリエイティブ制作
    ・インハウスサポートプラン:コンセプト設計、運用マニュアル作成、投稿企画・管理、運用レポート、定例ミーティング
    ・トータルサポートプラン:コンセプト設計、運用マニュアル作成、投稿企画・管理、投稿作成・代行、運用レポート、定例ミーティング、クリエイティブ企画、クリエイティブ制作
    ソーシャルメディアラボ・都度見積もり(最低契約期間は6ヶ月~)固定プランが存在せず、都度見積もりとなっています。依頼を希望する場合は、まずは問い合わせを行ってみましょう。ただし、最低契約期間は「6ヶ月から」となっているため、その点は留意しておいてください。


    上記に加えて、その他おすすめ企業や運用代行のメリット、費用面は下記の記事にて詳しく解説しています。

    ▼参考記事:https://sns-sakiyomi.com/blog/tips/agent-price/

    費用を抑えめにしたいならツールの導入という選択肢も

    コンサルの解説を読んで、導入が難しいと感じる方は分析ツールがおすすめです。

    分析ツールには、無料と有料があり、特徴は下記のようなものがあります。

    • 無料:基本的なフォロワー属性や投稿への反応数値
    • 有料:無料の特徴に加えて、より詳細なデータの分析、改善の提案

    有料の価格帯は、ツールによっては月々10,000円~使えるのでコンサル代が高く感じた方は、検討してみてはいかがでしょうか。

    ⦅おすすめツール⦆

    会社名費用特徴
    Insight Suite for Instagram無料ユーザー属性・時間帯の分析フォロワー、インプレッション等の数値推移ストーリーズのリーチ数・インプレッション数分析プロフィールページのアクセス数、ウェブサイトクリック数分析 データのCSVダウンロード
    SAKIYOMI月10,000~投稿、ストーリーズ、アカウント状態の分析によるマーケティングデータが収集可能4つの重要指標から課題点を明確化し、効果が見込まれる改善施策を提案ツールによる分析だけではなく、映像コンテンツによる学習や会員限定の勉強会も開催提携インフルエンサーと連携しての拡散支援


    上記に加えて、おすすめの分析ツール13種の特徴や、価格については下記の記事で解説しています。

    ▼参考記事:https://sns-sakiyomi.com/blog/tips/instagram-free-tool/

    Instagram運用を正しく分析し、アカウントを伸ばしませんか?

  • 独学で運用をしてきたが限界を感じている
  • コンサルを頼んでみたいけどお金が出せない
  • 分析にかける時間がない
  • SAKIYOMIはこれらのお悩みを月額1万円解決いたします。

    まずは以下のリンクから詳しいサービス内容をご覧ください。

    サービスの詳細を見てみる

    まとめ

    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    専門的な知識を持ったコンサルティング会社にInstagramの運用を依頼すれば、効果的なマーケティング活用の可能性が上がります。

    ただし、投稿クリエイティブ作成や写真や動画の撮影、KPI分析など、Instagram運用の業務範囲は広く、また依頼する範囲で費用等は異なってくるため注意が必要です。

    まずは自社がどのような目的でInstagramの運用を行うのかを明確にし、そこからどのコンサルティング会社に依頼するかを検討してみてください!

    最後に、記事中でご紹介したおすすめコンサルティング会社と、コンサルティングの費用相場を一覧化しました。

    《おすすめInstagramコンサルティング会社》

    業務内容料金相場概要
    Instagramコンサルの初期費用0~30万円初期費用の設定はコンサル会社によって幅広いため、しっかりと確認を行いましょう。また、初期費用を支払った段階で、どの範囲の業務を行ってくれるかも確認が必要です。
    Instagram投稿写真、動画の撮影や加工費用月額10~40万円程度、1投稿当りの料金は2,980円~30,000円程度写真や動画の撮影、加工、投稿、プロフィールページに並ぶ投稿画像の並びの最適化などを行ってくれます。
    Instagram投稿のハッシュタグ選定、投稿文作成費用月額5~20万円程度投稿文のユーザーの反応を鑑みた分析を行い、次の戦略を練って改善して、さらに最適化された記事投稿が可能となります。ハッシュタグ選定は、ワードの分類、人気のハッシュタグ、トレンドに沿ったハッシュタグの選定、長期間投稿を表示させるためのアルゴリズムに沿った分析などを行ってくれます。
    Instagram広告新規リーチ費用月額5~50万円程度Instagram広告について熟知しているコンサル会社が広告を代行してくれるため、初動から精度の高い運用が可能となります。
    Instagramのキャンペーン費用月額10~100万円程度自社のInstagramマーケティングのステージに合った、フォロワー増加施策に適したキャンペーンの提案を受けることが可能となります。

    よくある質問
    おすすめのコンサルティング会社はどこですか?
    コンサルティング会社の選び方は?

    1. アカウント運用の目的を明確にしておく
    2. 提案力のあるプロのコンサルティング会社を選択する
    3. 取引実績やフォロワー増加数の実績で信用を測る
    4. コストが明確化している会社を選択する
    5. 運用の実態やノウハウの豊富さで選ぶ

    >> 詳しくはこちら

    >> おすすめの運用代行会社を見る

    Instagramコンサルティングにかかる費用はどれくらいですか?

    正確な料金相場は業務内容などによって異なってきますが、ある程度は以下の範囲に収まると考えてもらって大丈夫です。

    • Instagramコンサルの初期費用:0~30万円
    • Instagram投稿写真、動画の撮影や加工費用:月額10~40万円程度、1投稿当りの料金は2,980円~30,000円程度
    • Instagram投稿のハッシュタグ選定、投稿文作成費用:月額5~20万円程度
    • Instagram広告新規リーチ費用:月額5~50万円程度
    • Instagramのキャンペーン費用:月額10~100万円程度

    上記からわかるように、業務内容異なると費用も大きく変わってきます。

    適切なコンサルティング会社を選ばないと成果が出ない場合もあり、費用対効果を意識する必要があるでしょう。

    詳細については「一覧表でわかる!Instagramコンサルの料金相場」で解説していますので、ぜひご覧ください。

    「インスタが伸びない...」とお困りの企業担当の方へ

    インスタ運用をはじめてみたものの、このようなお悩みを抱えていませんか?

    「毎日投稿しているのになぜか伸びない…」
    「何をやってもフォロワー数が増えない…」
    「後発ではじまったアカウントがなぜ自分のよりも伸びているのか…」

    インスタは無料で始められる集客方法ではあるものの、いまだに運用ノウハウが確立されておらず、多くの方が伸び悩み挫折してしまいます。

    しかしその一方で、インスタの勝ちパターンを理解し正しく運用すれば、誰でも簡単にアカウントを伸ばすことができる、こともまた事実です。

    実際に、私たちSAKIYOMIはインスタ運用のプロ集団として、これまで累計400万フォロワーのアカウントを運用し成功へと導いてきました。

    もしも現状、伸び悩みを感じているのであれば、まずはサービス資料にあるインスタの勝ちパターンをご覧ください。

    サービスの詳細を見てみる