予約投稿が可能?投稿方法とInstagramのおすすめ外部ツールをご紹介


「InstagramでもTwitterのように予約投稿ってできないの?」

「予約投稿ができる自動ツールが知りたい!」

Instagramの運用をしていると、狙った時間通りに投稿したいときがありますよね。しかし、Instagramのアプリを見回しても、該当する機能は見つからない。

さまざまな企業さまのInstagram運用を任される私の元にも、予約投稿に関してたくさんのご相談が来ます。

そこで今回は、Instagramで投稿を予約する方法や、予約投稿ができる外部ツールをご紹介いたします。

Instagramで予約投稿ができるようになれば、明日からの運用が非常に楽になりますので、この記事を読んで予約投稿への理解を深めていただければ幸いです。

Instagramで投稿を予約することは可能?

Instagramのアプリや、PCから操作できるブラウザ版のInstagramには予約投稿の機能はついていません。Instagramのアプリの中には投稿の「下書き」を作成することもできますが、指定した時間に自動で投稿する機能ではないので、これは予約投稿とは言えませんね。そのため、Instagramから予約投稿をすることはできません。

しかし、Instagramの投稿を指定した時間に投稿する方法はございます。

その方法は2つ。Facebookの「クリエイタースタジオ」とInstagramの予約投稿に特化した外部アプリ・ツールです。どちらも無料で使える予約投稿であり、操作も簡単ですので、どちらを利用するのかはご自由にお任せいたします。

今回の記事では、公式に公開されているFacebookのクリエイタースタジオの使い方と、予約投稿ができるおすすめの外部アプリ・ツールをご紹介いたします。

ちなみに、Instagramの自動ツール(いいねやフォローをしてくれるツール)は規約に反しているため、利用は推奨しませんが、予約投稿のツールに関しては特段規約に記載がありませんので、どちらを利用しても問題はないでしょう。

Instagramの予約投稿を利用するメリットは?

Instagramの予約投稿をする方法を解説する前に、予約投稿を利用するメリットを解説いたします。

業務を効率化できる


予約投稿ができると、業務が効率化できるようになります。なぜならば、予約投稿を利用すると、まとめて投稿を作成することができるからです。

もし予約投稿を利用していなかった場合、毎日決まった時間に投稿を作成し、それをその場で投稿する必要があります。もちろん、面倒くさいです。仕事をする上では、何事もまとめて一気に終わらせる方が効率的なんですよね。

それを考えると、1週間の中で1日だけ投稿を作成する日を決めて、投稿を予約しておく。あとは自動投稿されますので、1週間の他の時間は、投稿業務以外に当てられます。投稿の仕組みを作れるという意味で、かなり業務が効率化されるのではないでしょうか。

狙った投稿時間に投稿ができる


Instagramの予約投稿は、狙った時間にコンテンツを投稿できる点も、魅力的でしょう。なぜならば、Instagramの運用において効果測定は非常に重要だからです。

Instagramでは、コンテンツを投稿する時間によってリーチ数に大きな変化が生まれます。これはフィード投稿に限らず、ストーリーズでも同様です。そのため、最適な投稿時間を探し当てるためにも、予約投稿を利用して、狙った時間に投稿をする必要性が生まれるのです。

Instagramの予約投稿を利用せずとも、狙った時間に投稿はできます。しかし、日常の業務において、Instagramの投稿のために時間を縛られたくないですよね。しかも、他に予定が入ってしまうと、狙った時間に投稿もできない。

そう考えると、Instagramの予約投稿を利用して、狙った時間にコンテンツを投稿できる点は大きなメリットであると言えます。


Facebookを使用した予約投稿の方法

公式に公開されているFacebookのクリエイタースタジオ。こちらの利用方法を解説いたします。

InstagramとFacebookのアカウントを用意する


Facebookのクリエイタースタジオを利用するには、以下の2つを用意しなければなりません。

・Facebookページ
・プロアカウント(ビジネスアカウント)に切り替えてあるInstagramアカウント

Facebookページの作り方とプロアカウントへの切り替え方は以下の記事で紹介していますので、そちらをご覧になってから以下を読み進めてください。

ビジネスプロフィールとは?使い方とポイントを解説!

Instagramアカウントをクリエイタースタジオにリンクする


以下のリンクからクリエイタースタジオに移動します。

Facebookのクリエイタースタジオ

Facebookページにログインすると、画面上部にInstagramのロゴマークとFacebookのロゴマークが表示されています。Instagramのロゴマークをクリックしてください。

「アカウントをリンク」というボタンがありますので、そちらをクリック。任意のInstagramアカウントにログインします(あらかじめInstagramのアプリからFacebookと連携させておくと、スムーズにログインが完了します)。

ここまでくれば、あとは予約投稿を作成するだけです。簡単でしたね。

クリエイタースタジオから予約投稿をする


実際にInstagramの予約投稿をしてみましょう。左上にある「投稿を作成」をクリック。

「Instagramフィード」を選択。キャプションやフィードにあげる画像・動画を設定しましょう。位置情報を設定する場合は、「位置情報を追加」に任意の位置を入力。アカウントをタグ付けしたい場合は、設置した画像の中にある人のマークをタップ。ユーザーネームを入力すれば、投稿にタグ付けができます。

全ての設定が完了したら、「公開する」の横にある三角を押します。予約投稿をする場合は、「投稿日時を指定」をクリックしてください。投稿する時間が指定できます。

投稿する時間を指定したら、「投稿日時を指定」をクリックしてください。これでInstagramのフィード投稿が予約できました。


投稿を予約したコンテンツは、クリエイタースタジオの中にある「コンテンツライブラリ」に表示されます。もしすぐに投稿したい場合は、その投稿に設置されているメニューバーをクリックし、「すぐに公開」を選択してください。予約投稿を削除したい場合は「削除」、投稿の内容を編集したい場合は「編集」をクリックしましょう。

Facebookのクリエイタースタジオからは、フィード投稿の他にIGTVの投稿もできます。リールやストーリーズのシェアはできません。また、クリエイタースタジオは予約投稿ができて便利ですが、スマホからの利用はできず、PCからの利用に限ります。

おすすめ外部アプリ5選

Facebookのクリエイタースタジオのように公式のものではなく、外部のアプリ・ツールで予約投稿ができるものをご紹介いたします。これらの外部ツールは、インスタグラムのAPIと連携させて開発しています。Instagramのポリシーやガイドライン、規約には反していませんので、心配なくご利用いただいても問題ありません(2021年現在に限ります。今後変更される可能性もあります。)。

予約投稿の外部ツールとしておすすめできるのは以下の5つですね。()の中はどのデバイスから利用できるのかを表しています。ツールごとにさまざまな機能(ストーリーズの予約シェアなど)が実装されていますので、ぜひ使いやすいものを選んでください。

・Hootsuite(PCiPhoneAndroid
・Later(PCiPhoneAndroid
・Buffer(PCiPhoneAndroid
・Statusbrew(PC、スマホ不可)

GramblrはPCからInstagramの予約投稿ができるとして評判でしたが、Gramblrに多少の問題がありましたので、おすすめとしては入れていません。やはりHootsuiteが一番有名でおすすめですかね。Twitterの予約投稿ができる点もありがたい。

まとめ

Instagramの予約投稿について解説してきました。

Instagramのアプリから投稿の予約はできないものの、Facebookのクリエイタースタジオ、もしくは外部ツールを利用することで予約投稿が可能になります。

予約投稿を利用する最大のメリットは、決まった時間に投稿するという業務が効率化されることでしょう。投稿以外の、分析や戦略策定に時間を割くべく、ぜひ予約投稿を活用してみてください。

また、投稿業務以外も工数に感じてしまう担当者の方がいらっしゃれば、ぜひSAKIYOMIにお声がけくださいませ。SAKIYOMIを運営する株式会社Radixは、Instagramの運用代行事業も行っております。半年以内にフォロワー数1万人増加を前提に代行事業を行っていますので、もしご興味があればご相談ください。

webセミナー(ウェビナー)や個別相談会も実施しております。運用についてお困りごとがあれば、お気軽にご参加ください。