無料でアカウントを分析するには?Instagram無料分析ツールを徹底解説!


「Instagramの分析をしたいけど、どのツールを使えばいいのかわからない。」

「Instagramの分析ツールを探しているけど、おすすめの無料ツールを知りたい。」

会社のInstagram運用をしていく中で誰しもがぶつかる課題、それが分析方法がわからないことです。さまざまな記事を読む中で、データ分析の重要性をご理解いただいている方は多いかもしれませんが、実際に有益な無料ツールと出会うことはそうそうありません。

複数企業のInstagram運用を任される私のもとにも、そういった無料の分析ツールに関する質問が多数きます。

そこで今回は、自分でもできるInstagramのデータ分析の方法と、SAKIYOMIが提供する無料の分析ツールについてご紹介いたします。

この記事を読んでいただければ、無料で、かつ自社でしっかりとデータ分析が行えるようになります。そのイロハについて、実際に見ていきましょう。

Instagram運用においてデータ分析は重要なの?

そもそもなぜInstagram運用をする上でデータ分析をしなければならないのでしょうか。もちろん、通常の広告媒体を運用している方であれば、データを取得し効果測定するのが当たり前になっているはずです。しかし、InstagramをはじめとしたSNSを活用するとなった途端に、データ分析を怠ってしまう方が非常に多いです。

Instagramで成果を出す(ここではフォロワーの増加を成果と仮定)には、Instagramのアルゴリズムを理解し、それに沿って運用することで、リーチ数の増加、そしてフォロワーの増加へ推移していきます。そして、アルゴリズムを理解した運用ができているのかを測る指標としてデータ分析を用いる必要があるのです。

しかし、Instagramの運用をしている方にありがちな勘違いとして、以下のような考えが挙げられます。

・より良いクリエイティブを作ればインスタグラムの成功につながる

・インフルエンサーをアサインすればうまくいく

・バズるかどうかは運次第

もちろん、クリエイティブの良さやインフルエンサーの活用は必須ではあるものの、Instagramの運用においては本質的であるとは言えません。これを盲目的に行い、闇雲にバズらせようとしても意味がないのです。フォロワー数はうまい具合に推移していきません。

数値を正しく管理し、アルゴリズムに沿った運用ができているのかを、データをもとに解析することで、成果が出るInstagram運用が実現されます。そのため、Instagram運用にはデータ分析が求められるのです。

データ分析において重要な数値とは?無料でわかる3つの観点

Instagramのデータ分析が重要だとわかったところで、次はデータ分析で重要な指標をご紹介いたします。

この数値を抑えておくだけで自社で無料で分析ができますので、しっかりと覚えておきましょう。

①ホーム率

②保存率

③リーチ数

この3つの数値が絡まり合ってフォロワー増加にまで推移していきます。
具体的には以下の流れで進んでいきます。

ホーム率に関して

ホーム率は、自分の投稿をどれだけのフォロワーが見ているのかを図る指標です。インサイトの中に表示されているインプレッションのうち、ホームからどれだけ流入があるのかを参考にしてください。

またインスタグラムのアプリを使えばインサイトは見れます。インサイトの見方は別の記事で紹介していますので、ぜひそちらを参考にしてください。

この数値の高さは、フォロワーとの親密度を表しています。自社アカウントとフォロワーの親密度が高いと、フォロワーのフィード(ホーム)に優先的に投稿が表示されます。これはストーリーズでも同様です。

インスタグラムにおける親密度の高さは、日常的な投稿に対する反応やストーリーズへの反応により点数化されており、点数の高さと親密度の高さは比例します。

つまり、ホーム率が低いアカウントというのは、フォロワーと関係性を築けていないアカウントということが言えます。そして、このホーム率の高さは、この後に控えるリーチ数と相関関係があります。

ホーム率が高い投稿は、いわばフォロワーに支持されている投稿であると言え、Instagramの運営は、フォロワー外のアカウントにもレコメンドする価値のある投稿だと判断します。

結果として、発見欄に表示され、フォロワー外のアカウントに表示され、リーチ数が拡大していくという流れです。そのため、リーチ拡大のきっかけともなるホーム率は、データ分析において重要な指標と言えるのです。

保存率に関して

保存率は、リーチしたアカウントに対して、どれほどの保存数を獲得しているのかを測る指標です。この数値が高い投稿も、ホーム率の高さ同様、Instagramの運営からは他のユーザーにレコメンドする価値のある投稿であると判断されます。

ホーム率が高い投稿であり、かつ保存率も高い投稿は発見欄に乗る確率が非常に高く、さらなるリーチ数増加を見込めます。

インスタグラムの保存率を高める方法に関しては別の記事でも紹介していますので、ぜひそちらをご覧になってください。

リーチ数に関して

上記の2つの数値が良いと、必然的にリーチ数が増加しているはずです。逆を言えば、リーチ数が増加していない投稿は、上記2つの数値に問題が発生していると考えられます。

インプレッション数と混同されがちなリーチ数ですが、インスタグラムのデータ分析においてはリーチ数を重要視します。

リーチ数を高める方法は、保存率を高める以外にもありますので、ぜひ別の記事を参考にしてください。

ここで紹介した3つの数値がいい値を示していると、バズ投稿が生まれやすい状況になっているでしょう。バズ投稿が生まれると、必然的にフォロワーの増加にもつながりますので、データ分析をするのであれば、まずは上記3つの指標をもとにデータ分析を行ってください。

ちなみに、ここでの指標にハッシュタグを入れなかったことにも理由はあります。端的に述べておくと、インスタの運用においてハッシュタグの分析はおすすめできないからです。

ハッシュタグに関する誤解も多いと思いますので、ぜひハッシュタグに関する以下の記事をご覧ください。

▼関連記事:Instagramはハッシュタグではバズらない⁉︎その理由を徹底解説!

その他に無料で出来るInstagramのアカウント分析!

Instagramを運用する上でデータ分析は最も重要な施策ですが、それ以外にも行うべきアカウント分析がありますので、そちらも紹介していきます。

競合分析

競合分析は、自社が運用している企業アカウントと、同じようなジャンルの競合に当たるアカウントをピックアップして分析する手法です。

ただし、自社で扱っているアカウント以外のものはインサイトが見れませんので、大まかな予測を立てていきます。その際に活用するのが、ブラウザ版のInstagramです。ブラウザ版のInstagramでは、競合となるアカウントの投稿のいいね数を表示させることができます。

そのいいね数と、そのアカウントのフォロワー数から競合のアカウントのだいたいのエンゲージメント率が測れますので、そのジャンルにおいてどのような投稿のウケが良いのかを分析しましょう。こちらもデータ分析同様、無料で簡単に行えますので、実践してみてください。

投稿分析

こちらはデータ分析に内包される内容ですが、インサイトから見れる他のデータも数値として管理しておきましょう。

具体的には以下の数値が計測可能で、分析する価値があります。

・いいね

・コメント

・アクセス率

・フォロワー転換率

いいねやコメントは、ユーザーからの反応が直接見れる指標です。保存数ほどインスタグラムのアルゴリズムに関係はしていないと判断していますが、やはり分析において参考になるため、データとして蓄積しておきましょう。

アクセス率は、投稿からプロフィールにどれくらいのアカウントが遷移したのかを測る指標です。フォロワー転換率は、アクセスしたアカウントがどれくらいフォロワーになったのかを測る指標です。

どちらもフォロワーの増加に関する記事で紹介していますので、ぜひそちらを参考にしてください。

ストーリーズ分析

フィード投稿同様に、ストーリーズも分析しましょう。分析する数値としては、どれほどのアカウントがストーリーズを見ているのか、そしてそこからアクションを行っているのかです。

閲覧数に関してはインプレッションで見れますので、そちらを参考にしましょう。またアクションに関しては、フォロワー数が1万人を超えてくると重要な指標になります。なぜならば、インスタグラムのフォロワー数が1万人を超えるとリンクを添付できるようになるからです。

アフィリエイトとして利用している方もいますし、ECサイトに遷移させる方もいます。そのため、ストーリーズからのアクション数もいずれはデータ分析の対象になりますので、運用を開始した今のうちから見る癖をつけておきましょう。

さまざまな数値に触れてきましたが、データの水準はアカウントのジャンルやフォロワー数に応じて変動があります。もし気になる方がいらっしゃいましたら、個別相談会も開催していますので、ぜひそちらでご相談くださいませ。

公式のインサイト機能と分析ツールどちらを使えばいい?

初めてInstagramを運用する方がまず思い浮かぶのは、Instagramをどのように分析していけばいいのか?ということだと思います。

大きく選択肢としては下記が候補に当たるでしょう。

・公式の「インサイト機能」だけで分析をする
・外部のInstagram分析ツールを利用する
・ハッシュタグの分析ツールを導入する

こっらはそれぞれ特徴が異なりますので、下記にて各ツールの違いとできることを解説していきます。

公式の「インサイト機能」で分析できること

Instagramではデフォルトのインサイト機能を使って「数値データ」を分析することができます。

例えば写真は投稿のインサイト画面です。投稿に関しては以下の項目が確認できます。

・投稿のいいね数/コメント数/シェア数/保存数
・リーチ数
・インプレッション数
・プロフィールへのアクセス数
・ウェブサイトクリック数
・フォロー増加数
・発見(発見タブ経由での閲覧数)
・タグ(ハッシュタグ経由の閲覧数)
・ホーム(既存フォロワーの閲覧数)

「インサイト機能」で確認できるデータの項目や分析方法に関しては詳しくは下記記事にて解説しております。

【5月更新版】Instagramインサイト分析をプロが徹底解説!

2021年6月22日

外部の分析ツールを使うメリット

Instagramを運用する上でデータ分析が重要であること、そしてどの数値を見れば良いのかはご理解いただけたのではないでしょうか。また、ここまでの内容は全て自社内で無料で行えるともお伝えしました。

しかし、そんな中でもSAKIYOMIは分析ツールを提供しています。その理由を、インスタの分析ツールを活用するメリットとともに解説いたします。

単刀直入に理由をお伝えすると、「インスタの分析ツールを使えば、一画面で全てが見られるから」です。例えば、自社で分析を行うとなると、データを記録するためにGoogleスプレッドシートなどを活用して、その記録用紙を作り、いちいち記録していかなければなりません。インスタのアプリを開き、インサイトを見て記録し、その推移からデータの分析を行う。かなり面倒な作業です。

それらを毎日同じように繰り返し行っていては、分析に割く時間が圧倒的に減ってしまいます。そのため、インスタの分析ツールという形で最初からまとめられていれば、その次の打ち手の分析だけに思考することができるのです。

無駄な時間を省くためにインスタの分析ツールを活用する、ということですね。

また、インスタグラムの分析ツールの中にも、ハッシュタグの分析ツールというものも提供されています。しかし正直言うと、そのツールを活用するメリットはそこまで大きくないのではないかと考えています。いくら評判が良かったとしても、個人的にはおすすめしません。

その理由については、以下の記事をご覧ください。ハッシュタグの分析に時間を割く必要がない理由を解説しています。

▼参考記事:Instagramはハッシュタグではバズらない⁉︎その理由を徹底解説!

まずはインスタのアカウントの状態を分析して、最適な打ち手を検討することから始めましょう。

Instagramマーケティングツール『SAIKYOMI』とは?無料でお試し可能!

最後に、SAKIYOMIが提供するInstagramマーケティングツール「SAKIYOMI」をご紹介いたします。

世の中にはInstagramの無料分析ツールがさまざま出ていますが、それらとSAKIYOMIの最も大きな違いというのは、アカウントのスコアリングをしている点です。

上述してきた複数の指標から、アカウントの状態をスコアリング、なされた投稿の質をスコアリングするツールです。そのスコアリングをもとに、どのような改善を行う必要があるのかをリマインドする仕組みになっています。

また、バズりそうなジャンルも類似するアカウントから推測して提示することで、データ分析以外で紹介したアカウント分析も工数を割くことが可能です。スコアリングというわかりやすい形で示すことで、フォロワーの増加までを最短距離で解析し、目標数値まで推移させることができます。

Instagram運用以外の業務を持つことが一般的である運用担当者さまにとって、一番時間のとられる分析部分をサポートすることで、インスタのアカウントをフォローしてくれるユーザーに親身に寄り添える運用ができるような設計にしてあるのがSAKIYOMIです。

InstagramマーケティングツールSAKIYOMIはこちら

まとめ

せっかくInstagramをマーケティングのツールとして活用することを決めたのであれば、成果にまでつなげていきたいですよね。そのためにもデータ分析は重要な施策であり、日常的に行っていかなければなりません。

従来のツールはただインサイトを表示させるだけにとどまっていたところを、SAKIYOMIではその次に控える施策の提案までを実現しました。フォロワーを増やすためのAIツールやハッシュタグを解析するツールなどもインスタグラムに関連したツールとしてありますが、あまり本質的ではありません。

Instagramの公式の分析器の機

【5月更新版】Instagramインサイト分析をプロが徹底解説!

2021年6月22日