Instagramショップを開設する11の手順|活用している企業も紹介


プロレベルの運用スキルを身につけてみませんか?

「このまま続けてうまく行くのか不安…」
「独学で運用をしてきたが限界を感じている…」
「コンサルを頼んでみたいけどお金が出せない…」

そう感じているなら、SAKIYOMIメソッドを、学んでみませんか?

SAKIYOMIメソッドとは、累計350万フォロワーの支援を通じて開発された、初心者でもプロさながらのアカウント運用が身につく独自メソッドです。

・平均4.2ヶ月で1万フォロワーを達成!最も重要な「PECTサイクル」とは?
・競合と圧倒的な差別化を。本当は教えたくない、コンセプトの作り方
・たった1投稿で100万リーチを超える!SAKIYOMI式 バズ投稿作成の5STEP

まずは以下のリンクから詳しいサービス内容をご確認ください。

サービスの詳細を見てみる

最近はInstagramなどのSNSに、集客の一環としてブランドアイテムを投稿しているショップや、SNSを利用して下調べをしてから、商品を購入するユーザーが増えています。

以前はInstagramで購入したいと思った商品をみつけても、Instagramを一度離れてから商品を検索しなければなりませんでしたが、投稿者がInstagramのショップ機能を利用していれば、ユーザーはInstagramからダイレクトに商品の購入が可能です。

このように、Instagram上で投稿されたアイテムをそのまま購入できれば、ユーザーとしては便利といえるでしょう。

Instagramを活用して認知度や売り上げをあげたいと思っている人が、この記事を読めば、すぐにでもInstagram上で投稿されたアイテムを、そのまま購入できるInstagramのショップが開設できます。

Instagramのショッピング機能とは?

Instagramのショッピング機能とは、投稿した写真や動画などから買い物ができる機能のことです。ショッピング機能を利用すれば、Instagramの投稿に自社のECサイトを紐づけられます。

Instagramのショップ機能を利用できれば、ユーザーは今までのように一度Instagramを離れて商品を検索せずとも、Instagramから欲しい商品へダイレクトにたどりつけるという利点を得られるでしょう。

Instagramインサイト機能

Instagramのインサイト機能とは、投稿やストーリーを分析する機能です。機能の利用は無料です。インサイト機能を利用するとインプレッション数、リーチ、インタラクション、プロフィールビュー、フォロワーのデータが分かるでしょう。

インサイト機能を利用するには、ビジネス向けのプロアカウントへの切り替えが必要です。

インサイト機能については下記で詳しく解説しておりますので、是非ご覧ください。
▼参考記事:【2021年完全版】Instagramインサイトの見方と分析方法をプロが徹底解説!

自分のネットショップを持っていない場合

Instagramのショップを利用するには、ビジネスで所有しているECサイトを利用する必要があります。しかし、自分のネットショップをもっていない場合、InstagramかFacebookのチェックアウトを利用すれば、Instagramのショップ機能が利用可能です。

つまり、Instagramのショップ機能の利用には商品を販売しているECサイトが必要ですが、InstagramかFacebookのチェックアウトを利用するならば直接購入可能な商品の出品が認められているのです。

Instagramでショップを開設する11の手順

Instagramでショップを開設したいと思っている人の中には、導入するまでの流れがどのようになっているのか、よく分からないという人もいるでしょう。そんな人に向けて、Instagramでショップを開設する11の手順を紹介していきます。

  • 4つの利用要件を満たしているか確認する
  • Facebookの個人アカウントを作成する
  • Instagramのビジネスアカウントに切り替える
  • FacebookとInstagramのアカウントをリンクさせる
  • Facebookビジネスマネージャアカウントを作成する
  • ドメイン認証の手続きを行う
  • Facebookのアカウントでショップの設定を行う
  • Facebookページに商品登録を行う
  • ショッピング機能をオンにする
  • Instagramにショッピングタグを付けて投稿する
  • Instagramのショッピングアカウントの申請を行う

1:4つの利用要件を満たしているか確認する

Instagramでショップを開設するには、利用要件を満たしている必要があります。

満たす必要がある利用要件は、

・Instagramショッピングが利用できる国に拠点があること
・コマース販売者契約及びコマースポリエステルを遵守していること
・Instagramのショップで販売しても問題ない商品を扱っていること
・ビジネス用に開設しているECサイトをメインとして商品を販売しているもしくはその予定であること

以上の4つです。

Instagramのショップで販売しても問題ない商品とは、形のある商品のことになります。セミナーの案内や、会員制サイトへの誘導など、サービスのような形のない商品は販売できないことを覚えておきましょう。

出典:Instagramでショップを開設する|Instagram
参照:https://business.instagram.com/shopping/setup?locale=ja_JP

2:Facebookの個人アカウントを作成する

Instagramでショップを開設するには、Facebookページが必要になります。そのため、Facebookの個人アカウント作成が必要です。Facebookへ新規アカウントを作成するには、電話番号かメールアドレスを使用します。

Facebookのアカウントを作成したら、後にInstagramビジネスアカウントをリンクさせるときにFacebookページも必要となるため、余裕があれば作成しておきましょう。

3:Instagramのビジネスアカウントに切り替える

Instagramでショップを開設するには、ビジネスアカウントへ切り替える必要があります。ビジネスアカウントとは、Instagramをビジネスで活用するときに役立つ機能を使えるようになるInstagramのモードのことです。広告配信やアカウント分析などができます。

ビジネスアカウントへの切り替え方法は、Instagramのプロフィール画面にある設定からアカウントを選択し、「ビジネスアカウントに切り替える」を選択します。「次へ」を押して画面を進めていきましょう。

このとき、Facebookページへリンクするかどうか聞いてきますが、あとでも設定できるため、準備中の場合は「今はFacebookにリンクしない」を選択します。

そして、ビジネスメールアドレスが表示されるため、確かめてから「完了」を押せばビジネスアカウントに切り替わります。ビジネスアカウントに切り替わったかどうかを確かめたい場合には、プロフィール画面に広告やメールなどの連絡先が表示されていることを確かめましょう。

ビジネスアカウントの切り替え方法は下記をご覧ください。
▼参考記事:インスタのビジネスアカウントとは?切り替えと活用方法を解説!

4:FacebookとInstagramのアカウントをリンクさせる

次に、FacebookとInstagramのアカウントをリンクさせる必要があります。

リンクさせるには、Instagramプロフィールからプロフィール編集を選択してください。

「ビジネスの公開情報」より「ページ」を選択、そしてリンクさせたいFacebookページを選択しましょう。このときに必要なのはFacebookページのみで、Facebookページショップは不要です。

インスタグラムとFacebookの連携に関しては下記で詳しく解説しておりますので、是非ご覧ください。
▼参考記事:InstagramとFacebookは連携させるべき?連携方法とメリットを解説!

5:Facebookビジネスマネージャアカウントを作成する

Facebookビジネスマネージャアカウントを作成します。ビジネスマネージャとは、Facebookページの投稿などをチームで管理できるツールのことです。

ビジネスマネージャアカウントの作成方法は、Facebook Businessより「アカウントを作成」を押します。必要事項を記入してから「次へ」を押し、ビジネスの詳細を記入し「送信」を押します。

また、ビジネスマネージャにページを追加し管理者を追加する方法は、「ビジネス設定」へ移動して「ページを追加」を選択、Facebookページの名前かURLを入力し「ページを追加」をクリックし出てきた画面から、今作成したページを管理する人の追加ができます。

6:ドメイン認証の手続きを行う

ドメイン認証の手続きを行います。ドメイン認証は、アカウント審査時に必要です。

ビジネスマネージャーの「ビジネス設定」を開き「ブランドセーフティ」の「ドメイン」を押します。「追加」を押してドメイン名を入力し「追加する」を選択後、認証待ちをします。

表示されたメタタグをコピーし、メタタグをECサイトへ埋め込み、Facebookビジネスマネージャの「認証ボタン」を押せばドメイン認証は完了です。ドメインの審査には、時間がかかることがあるため注意しましょう。

7:Facebookのアカウントでショップの設定を行う

Facebookのアカウントでショップを設定します。Facebookページの「設定」を押し、設定画面を開き、ホームに「ショップ」と表示されているかいるか確かめましょう。

表示されていなかった場合は、「テンプレートとタブ」画面の一覧の中から「ショップ」のスイッチを確かめて青色にします。これでFacebookページに「ショップ」タブが表示されるでしょう。

次に、商品が販売できるように準備します。ページ上のオプションとして表示される「商品を販売」を押し、表示されたポップアップから「コマースマネージャに移動」を選択しショップ開設のための設定画面を開きます。

スタート画面の「次へ」を押し、「購入のためのメッセージ」か「別のウェブサイトでチェックアウト」どちらかのチェックアウト方法を選択しましょう。ECサイトを利用して清算する場合は「別のウェブサイトでチェックアウト」を選択してください。

販売チャネルを選択していきます。ここでは、ショップと結びつけたいFacebook・Instagramのアカウントを選択してください。次に、商品追加画面ですが、商品を追加していないときは「新しいカタログを作成」を選び、カタログの名称を記入しましょう。

今度は、商品を販売する場所として、自分のECサイトのリンクを入力してください。入力が終わると設定内容の確認画面が表示されます。確かめて不備がなければ「販売者契約」に同意するにチェックを入れて「設定を完了」を押して終了です。

8:Facebookページに商品登録を行う

Facebookページに商品登録していきます。Facebookのビジネスツールである「コマースマネージャ」を利用して作業していきましょう。

最初に、商品を販売するカタログの作成していきます。カタログを利用すると、販売する商品を一覧で管理可能です。左にあるメニューから「カタログ」タブを選択、さらに「商品」を選択し「アイテムを追加」を押します。

次に、カタログの商品追加方法を選択していきましょう。商品は手動で1つずつ追加したり、ピクセルを利用して一括で追加したりすることが可能です。今回は、基本として手動で1つずつ追加していく方法を説明します。

「手動」を選択し「次へ」を押しすとアイテムの編集画面となります。アイテムの編集画面の必要事項を入力して「次へ」を押し、表示オプションへ進み、表示オプションで商品を公開するか非公開とするか、在庫の有り無しが設定可能です。

表示オプションは、基本的に「公開」「在庫あり」としておきます。「次へ」を押して商品のカテゴリを設定してください。カテゴリを設定したら「次へ」を押し、バリエーションの作成画面に移動します。

バリエーションは、商品にバリエーションがあるときに利用しますが、単一商品の場合は「この手順をスキップ」を選択し「完了」を押しましょう。カタログの情報は、あとから追加や削除が可能です。

9:ショッピング機能をオンにする

ショッピング機能をオンにし、ショップを公開しましょう。初めて公開する場合は、コマースマネージャの左メニューから「概要」タブを選択し「ショップを公開」を押します。

表示されたショップビルダーから「開始する」を押すと、商品をどのように表示するか選択できるため、希望する表示方法を選択してください。

アイテムの配置が完了したら「アップデートを公開」を押しましょう。これで、FacebookやInstagram上にショップが表示されます。

10:Instagramにショッピングタグを付けて投稿する

審査が通過すれば、Instagramの投稿にショッピングタグをつけて投稿することが可能です。審査が通過するとプロフィールの上部に「Instagramで製品をタグ付け」が表示されます。「スタート」を選択してショッピング機能の利用を開始しましょう。

ショッピングタグの付け方は、通常の投稿のように手順に沿って写真を追加すればできます。手順は、写真とキャプションを追加し「商品をタグ付け」を押します。写真を押して、商品検索から商品選択ができたら「完了」を押し「シェア」を押して完了です。

11:Instagramのショッピングアカウントの申請を行う

Instagramのショッピングアカウントの申請をしましょう。審査申請方法は次の通りです。Instagramプロフィールにある右上のハンバーガーメニューボタンの設定から「ビジネスページ」を選択し「ビジネスページ」にある「ショッピングに登録」を押します。

Instagramショッピングに登録する画面であることを確かめて「スタート」をタップしてください。そして、審査を申請するカタログを選択し、先ほど商品を登録したFacebookページを選択して「送信」を押しましょう。

その後は、自動的に審査が開始されます。審査には数日程かかるでしょう。

Instagramショッピングを利用している企業8例

これまで、Instagramショッピングの導入手順について紹介してきました。

ここからは、実際にInstagramショッピングを利用している企業について紹介していきます。実際に利用している企業は、Instagramショッピングをどのように活用しているのかみていきましょう。

  • ZOZOTOWN
  • fifth
  • SHIPS
  • Gilt
  • アンジェ web shop
  • BOTANIST
  • FrancFranc
  • Creema

1:ZOZOTOWN

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)は、ブランドの新商品だけでなく古着も扱っている、ファッションや雑貨などの通販サイトです。Instagramには、取り扱っているブランドのコラボレーションアイテムや、アニバーサリーアイテムなどが投稿されています。

投稿で気になったアイテムは、タグをタップすればショップの商品詳細ページへアクセス可能です。

2:fifth

fifth(フィフス)は、女性服の通販サイトになります。プチプラ価格でありながら上品で清潔感のある大人可愛いファッションで、20~30代の女性に人気といえるでしょう。

Instagramには、季節ごとのコーデ紹介やおすすめアイテムが掲載されています。コーデ例として掲載されているアイテムやおすすめアイテムは、Instagramから商品詳細をみて購入が可能です。

3:SHIPS

SHIPS(シップス)は、カジュアルなデザインから、ビジネスシーンにも利用できるデザインの洋服、小物、インテリア雑貨などを展開しているアパレルブランドです。

洋服は男性ものや女性もの、キッズものを展開しており、Instagramではショップのセール情報や、おすすめ商品の製法や扱い方など詳しい説明がアイテム画像と共に投稿されています。

ユーザーはInstagramの投稿から製品の情報を確かめて、その商品を欲しいと思ったら、そのまま商品購入ページに移動が可能です。

4:Gilt

Gilt(ギルト)は、ニューヨーク発、会員制のショッピングサイトです。Instagramの投稿画像から、Giltで扱っている商品が購入できます。Instagramで購入できる商品はドル表示です。

5:アンジェ web shop

アンジェ web shopは、インテリアやキッチン雑貨、そしてベビーキッズ雑貨などを扱う通販サイトです。

Instagramに投稿されている商品には商品の詳細な説明文が添えられていますが、さらに詳細を知りたい場合は、タグから詳しい商品詳細のページへアクセスできるようになっています。

6:BOTANIST

植物の恵みを届けるBOTANIST(ボタニスト)は、ボディケアやスキンケア商品を販売しています。そんなBOTANISTの商品は、Instagramの投稿から購入することが可能です。

7:FrancFranc

FrancFranc(フランフラン)は、日常を心地よく過ごせる雑貨やインテリア用品家具などを販売しているショップです。

季節のおすすめや、おうち時間を楽しめるアイテムがInstagramに投稿されており、そのアイテムを欲しいと思った場合に、商品タグから詳しい商品紹介ページへ移動できます。

8:Creema

Creema(クリーマ)は、ハンドメイド作品の販売通販サイトです。Instagramの投稿では、イベントの情報やハンドメイド作品が投稿されています。投稿されている作品は、Instagramショップから購入可能です。

Instagramショッピング機能を活用して売上を伸ばそう

Instagramのショッピング機能を利用すれば、Instagramの投稿をみているユーザーが気に入ったアイテムをInstagramを通して購入することが可能です。

今までは一度Instagramを離れ、通販サイトから気になるアイテムを探し出してから購入していましたが、Instagramのショップ機能を利用すればそうした手間が省けるでしょう。

このように、ユーザーにとって利便性の高いInstagramショッピング機能を活用して、サイトの売り上げを伸ばしましょう。また、インスタグラムではショップ機能以外にも収益を上げる方法があります。

▼参考記事:インスタで稼ぐには!?月間100万を売り上げた方法を徹底解説!

しかし、ショップ機能を活用しても大前提のフォロワーを獲得していないとその効果は小さいものになります。弊社SAKIYOMIでは100以上のInstagram運用をご支援。月20万フォロワー&月間1000リーチを獲得しております。

その運用実績を42のチェックリストにまとめましたので是非ご活用ください。

▼参考記事:Instagram運用を成功に導く42の必須チェックリスト

プロレベルの運用スキルがたった1万円で身につく
「SAKIYOMIメソッド」を限定公開

「このまま続けてうまく行くのか不安…」
「独学で運用をしてきたが限界を感じている…」
「コンサルを頼んでみたいけどお金が出せない…」

そう感じているなら、SAKIYOMIメソッドを学んでみませんか?

SAKIYOMIメソッドとは、累計350万フォロワーの支援を通じて開発された、初心者でもプロさながらのアカウント運用が身につく独自メソッドです。

・平均4.2ヶ月で1万フォロワーを達成!最も重要な「PECTサイクル」とは?
・競合と圧倒的な差別化を。本当は教えたくない、コンセプトの作り方
・たった1投稿で100万リーチを超える!SAKIYOMI式 バズ投稿作成の5STEP

<初心者でも最短で成果が出せる仕組み>
・50以上のSAKIYOMIメソッド解説動画
・直接講師からレクチャーを受けれる勉強会(2回/月)
・24時間質問できるチャットコミュニティ

まずは以下のリンクから詳しいサービス内容をご確認ください。

サービスの詳細を見てみる
SAKIYOMIのノウハウをもっと深く知りたい方へ