インスタグラムのプロフィールアイコンの変更方法や注意点を解説

月額30万円のコンサル内容をたった月額1万円で SAKIYOMI
SAKIYOMI会員限定の勉強会コンテンツを無料公開中!

初心者でもプロレベルのインスタ運用が身に付く、月額1万円のSAKIYOMI会員サービス。有料会員のみ参加ができる勉強会のコンテンツを、今だけ無料公開しています!
プロがやっているのインスタ運用のノウハウを、ぜひチェックしてみてください!
🔗【プロの運用者が徹底解説】限定ノウハウ記事

Instagramのプロフィールアイコンは変更できる?

Instagramのプロフィールアイコンは、ストーリーや投稿、コメントをするときなどに表示されます。

Instagramのプロフィールアイコンはプロフィール画面からプロフィール編集をタップし、「プロフィール写真を変更」から簡単に変更をすることが可能です。

他の人とは一味違うこだわりのプロフィールアイコンに変更すれば、あなたのコメントや「いいね!」に興味を持った人たちに、フォローしてもらえるでしょう。

また、フォロワーを増やす際にはアイコン以外にも工夫をしなければいけません。下記記事ではプロフィールの作り方とそのコツについて解説しております。

▼参考記事:インスタグラムのプロフィールの作り方と2つのコツを徹底解説!

Instagramのプロフィール画像を変更する方法

ストーリーやフィードに投稿する際、ユーザー名と共に表示されるInstagramのプロフィール画像は、あなたが他のユーザーに「いいね!」やコメントをする際にも表示されます。

プロフィール画像はあなたらしさを表現するものであり、プロフィール画像次第で「いいね!」やフォロワー数が増える可能性もあるでしょう。ここからはInstagramのプロフィール画像を変更する方法をご紹介します。

LINE Cameraを利用する

LINE Cameraを利用すれば、様々な機能を使うことで簡単におしゃれでかわいいプロフィール画像を作ることができます。

ビューティー機能を使えば自動補正や簡単な操作でナチュラルに盛ることができ、さらにフレーム加工を行えば、他の人と差が付けられるおしゃれなプロフィールアイコンになるでしょう。

その他にも、約1000種類のスタンプや100種類ほどのフレームなど、無料の編集素材も充実しており、気軽にかわいいプロフィール画像を作成できます。

正方形さんを利用する

正方形さんを利用すると、カラフルな背景などを使っておしゃれなプロフィール画像を作成することができます。サイズの調節や位置合わせをワンタッチですることができ、簡単にトリミングも可能です。

カラー・スプラッシュやお絵描き機能、スタンプ、フレームなど、様々な機能を無料で使用できるのが、このアプリの魅力です。

様々な機能を駆使しておしゃれで個性的なプロフィールアイコンを作りましょう。

Instagramのアイコンが変更できないときの6つの対処法

Instagramのプロフィールアイコンを変更しようとしたときに、「プロフィール写真を更新できませんでした。」というエラーメッセージが表示され、変更できない場合があります。ここではInstagramのアイコンが変更できないときの6つの対処法について解説します。

1:電波の良い環境での使用や通信のリフレッシュをする

プロフィール写真を変更するときに電波状況が悪いと、設定したプロフィール画像が上手く読み込めないことがあります。

そのようなときは、電波の良い環境での使用や通信のリフレッシュをしてみてください。スマホの機内モードをオンにしたりオフにしたりする方法も有効です。

屋外ではモバイル通信よりモバイルWi-Fiの方が電波が悪くなったり、意図せずコンビニなどのWi-Fiを拾ったりすることがあるため、注意しましょう。

2:アップデートを確認する

InstagramのアプリやスマホのOSバージョンが古いと、様々な原因から上手く作動しなかったり、変更が反映されなかったりします。

InstagramのアプリやスマホのOSバージョンをアップデートすることで、プロフィール写真の変更ができるようになる可能性もあるため、一度アップデートを確認してみましょう。

3:プロフィールアイコンを変更できないときはスマホの写真を使う

Instagramのプロフィールアイコンに選択した画像が小さすぎたり、反対に大きいサイズだと「写真がありません」と表示されてしまったり、上手く変更できない場合があります。

パソコンで保存した写真は大きすぎたり小さすぎたりする可能性がありますが、スマホで撮影したり加工したりした写真は、ほぼ問題なく使用できます。そのため、プロフィール写真の変更が上手くできない場合は、スマホの写真を使うと良いでしょう。

4:再起動を試す

Instagramのプロフィールアイコンを上手く変更できない場合、Instagramのアプリを再起動したり、スマホを再起動したりすることで改善され、上手く変更できるようになる場合があります。

そのため、一度再起動を試してみましょう。

Androidの本体・Instagramの再起動方法

Android本体の再起動をする場合は、電源ボタンを長押しすると画面に表示される「再起動」をタップします。そのまま再起動されるまでしばらく待ちましょう。

AndroidでInstagramアプリを再起動する場合は、画面の下にある「□」マークや「≡」マークをタップします。ゴミ箱のマークをタップして終了するか、画面を上にスワイプしてInstagramアプリを終了しましょう。

そして、もう一度Instagramのアイコンをタップして起動します。

iPhoneの本体・Instagramの再起動方法

iPhone本体を再起動する場合は、電源ボタンを長押しして画面に表示される電源マークを右にスライドします。その後もう一度電源ボタンを長押しして、iPhoneが再起動するまで待ちましょう。

iPhoneでInstagramのアプリを再起動する場合は、画面の下から上に向かってスワイプするか、ホームボタンをダブルクリックしてマルチタスク画面を表示します。

Instagram画面を下から上に向かってスワイプし、アプリを終了したら、もう一度Instagramのアイコンをタップしてアプリを起動しましょう。

5:アップデートで新機能を使用可能にする

Instagramのプロフィールアイコンが上手く変更できない場合、Instagramのアプリを最新のものにアップデートすることで解消できる場合があります。

iPhoneとAndroidでアップデートの方法が異なるため、それぞれの方法について解説します。

Androidのアップデートのやり方

AndroidでInstagramアプリをアップデートする場合、Google PlayでInstagramを検索し、アップデートボタンをタップします。そのままアップデートされるのを待ちましょう。

アップデートではなく「開く」と書かれている場合には、アップデートをする必要はありません。

iPhoneのアップデートのやり方

iPhoneでInstagramアプリをアップデートする場合、App StoreでInstagramを検索し、アップデートをタップします。そのままアップデートされるまで、しばらく待ちましょう。

このときアップデートではなく、「開く」と書かれている場合にはアップデートをする必要はありません。

6:キャッシュ削除を試す

Instagramのプロフィールアイコンの変更が上手くいかないときはキャッシュ削除を試してみるのも1つの方法です。

キャッシュを削除する方法はiPhoneとAndroidでは異なるため、それぞれの方法について解説していきます。

Androidのキャッシュ削除のやり方

Androidでキャッシュを削除する場合、「設定」から「アプリ」をタップしてアプリ一覧から「Instagram」を探し、タップします。

「ストレージ」をタップし、「キャッシュを削除」をタップしてから削除が完了するまで待ちましょう。

iPhoneのキャッシュ削除のやり方

iPhoneからInstagramのキャッシュを削除する場合、Instagramアプリのアイコンを長押しすると画面に表示される「Appを削除」をタップします。

「”Instagram”を削除しますか?」と表示されたら「Appを削除」をタップしましょう。その後、App StoreでInstagramアプリを再ダウンロードすれば完了です。

Instagramのダウンロードアイコンを使用するときの8つの注意点

Instagramのダウンロードアイコンには規約があるため、規約を守りながら使用しなければなりません。

ここでは、Instagramのダウンロードアイコンを使用するときに気を付けるべき8つの注意点をご紹介します。

1:利用の申請が必要なコンテンツを確認する

アイコンの利用に申請が必要なコンテンツがあることに注意しましょう。放送やラジオ、家庭外広告、A4サイズ以上の大きさに印刷してアイコンを使用する場合など、主に商用に利用する際には利用の申請が必要となります。

予め利用規約を見て利用の申請が必要なコンテンツを確認しておきましょう。

2:使用可能な場所を確認する

ダウンロードしたアイコンは使用できる場面に制限があるため、事前に使用可能な場所を確認しましょう。

ダウンロードしたアイコンは、他のサイトやアプリでInstagramを利用していることをアピールする場合や、ダウンロードや利用を推奨する場合に使用することができます。

3:「グリフ」の色の変え方に注意する

Instagramのアイコンにはグリフアイコン、IGTVグリフアイコン、ブーメラン・ハイパーラプス・レイアウトの3種類があります。

他のものが色や外観、デザインなどの変更が一切禁止されているのに対し、グリフアイコンはロゴの縦横のサイズ比率や変形、回転をさせながら好きな色に変更することができます。

しかし、公式のガイダンスでは白または黒の単色のみの使用が推奨されています。

4:「ブーメラン・ハイパーラプス・レイアウト」はサイズ変更のみ可能

先述したように、ブーメラン・ハイパーラプラス・レイアウトのアイコンは色やデザイン、外観の変更が一切禁止されています。

サイズの変更をすることはできますが、比率を崩してはいけないため気を付けましょう。回転や反転で向きを変更するなど、形を歪めることも禁止されています。

5:行動を促すフレーズと一緒に使う

Instagramのダウンロードアイコンを使用する際には、「Instagramのフォローをお願いします!」などの行動を促す文言と一緒に使う必要があります。

しかし、他のアプリアイコンと並べてシェアボタンとして表示する場合には、行動を促すフレーズは必要ありません。

6:利用可能な最小サイズを確認する

Instagramのアイコンは縦90×横90ピクセルが利用可能な最小サイズとなっているため、それを下回ってはいけません。

規定の余白に文字が入り込んでしまうと、ガイドラインに違反することになってしまうため注意が必要です。利用可能な最小サイズを確認してから使用するようにしましょう。なお、大きく表示する際の規定はありません。

7:一定間隔のスペースを保つ規定を確認する

Instagramのアイコンの周りは、キャッチコピーやロゴなどと一定間隔のスペースを保つ必要があります。

最低でもアイコンの半分の幅の余白を上下左右全てにとらなくてはなりません。キャッチコピーやロゴをアイコンに近すぎる位置で使うことは禁止されているため、規定のスペースを保つよう注意しましょう。

8:利用申請が必要であるか確認する

先述したように、Instagramのアイコンを利用する際には利用申請が必要な場合があります。そのため、利用規約に照らし合わせ、利用申請が必要であるかを確認しましょう。

利用申請が必要である場合、許可の申請は英語を使う必要があり、使用計画及び見本を添付しなければなりません。

利用申請が必要であるのに、申請しないまま利用すると規約違反になってしまいます。利用する前に、必ず申請が必要なコンテンツかどうかを確認するようにしましょう。

なお、放送用の素材や高画質な印刷素材が必要な場合は、利用申請を行いリクエストすれば公式サイトから提供されます。

ルールを守ってInstagramアイコンを利用しよう

この記事では、Instagramのプロフィールアイコンの変更方法やInstagram公式アイコンをダウンロードして使用するときの注意点について紹介してきました。

ユーザー数が多いInstagramを上手く活用することで集客や宣伝に役立てることができます。ホームページなどに掲載すれば、プロフィールなどを見て来店する人が増える可能性もあるでしょう。

しかし、利用規約を認識していないと知らない間に規約違反をしてしまう可能性もあります。ルールをよく理解した上で、ルールを守ってInstagramアイコンを利用しましょう。

他の機能に関しては下記の記事で詳しく解説しておりますのでぜひご覧ください。
▼参考記事:Instagramの基本的な機能を徹底解説!発信方法を覚えて、運用に活かそう!

また、Instagram運用に関するwebセミナーやアカウントの分析ツールも提供しております。アカウント運用に関してお悩みがある方は、ぜひ一度お声がけいただけますと幸いです。

月額30万円のコンサル内容をたった月額1万円で SAKIYOMI