Instagramの意味や語源について|主要な機能についても紹介


「Instagramという言葉を耳にしたことのない人はいない」といっても過言ではないほど有名になったInstagramですが、その意味や語源まで知っているという方はいるでしょうか。

近年では、「Instagram」という言葉だけが一人歩きして、Instagramそのものをよく知らないため、「始めるのが怖い」「自分には必要ない」と思い込んでいる方も多いのでははないでしょうか。

ここでは皆さんのために、「Instagram」の意味や語源、その特徴や機能など、「基本のき」からご紹介します。「今さらInstagramについて人に聞くのはちょっと…。」と思っていた方も、この記事を読んでInstagramについて詳しくなってしまいましょう。すでに始めている人よりも詳しくなってしまう可能性もあります。

Instagramをよく知り、今すぐにでも始めてみましょう!

Instagramの意味とその語源について

「Instagram映え」などの言葉が日常的に使用されるようになっていますが、「Instagram」そのものの意味や語源を知っている人は少ないのではないのでしょうか。

Instagramとは、英語の「Instant(即席、その場で)」と「Telegram(電報、電信)」が組み合わさった造語です。これには、「撮った写真を、その場ですぐに発信または共有する」という意味合いがあります。

Instagramの特徴

Instagramは写真や動画を投稿するSNSとして、日本に限らず、世界中で圧倒的な人気を誇っています。

その人気について、人口統計学やユーザー数の観点から見ていきましょう。

人口統計学的な観点から見た特徴

Instagramの主な利用者は女性です。実際に日本のユーザーも、2019年時点で57%が女性であることが発表されました。そのため、コンテンツも他のSNSに比べ、美容やファッションなど女性受けの良いものが多くなっています。

しかし、最近では男性や中年層の利用者も増加しており、様々な人々をつなぐSNSとして注目されて始めています。

出典:Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破|Facebook
参照:https://about.fb.com/ja/news/2019/06/japan_maaupdate-2/

国内のユーザー数

2019年6月にInstagramの日本国内の月間アクティブユーザーが2019年3月時点で3300万を超えた、と発表されました。

日本国内におけるTwitterの月間利用者は2017年時点で4500万、Facebookは2019年時点で2600万です。

InstagramはFacebookの傘下にあり、日本での登場は遅かったものの、この数字から分かるように今では日本の人気SNSの一つとなっています。

出典:Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破|Facebook
参照:https://about.fb.com/ja/news/2019/06/japan_maaupdate-2/

Instagramの活用方法4つ

Instagramの人気の秘訣として、その活用法の多さがあります。

上記のTwitterやFacebookは、情報交換や人と人とをつなげるというSNSの役割が中心となっていますが、Instagramはその他にも様々な役割を果たしています。

ここでは検索ツール、SNS、閲覧用、マーケティングの4つの活用法に着目してみましょう。

1:検索ツールとしての活用

Instagramを検索ツールとして利用している人は多いのではないのでしょうか。

Instagramではハッシュタグや位置情報での検索が可能であり、カフェや観光スポットの検索によく利用されています。文章のみならず、写真や動画が一緒に投稿されており、実際の雰囲気を知ることができるのもInstagramならではの良さです。

また、オンラインショッピングにおいても、Instagramは良い検索ツールとなります。

オンラインショッピングでは、商品を見ずに購入することに不安を抱く人が多いと言われています。Instagramの検索を用いれば、人がおすすめする商品やその使用感、金額などをまとめて見ることができ、少ない不安でオンラインショッピングができるようになります。

他にも検索機能の中にはスポット検索、アカウント検索などいくつもの検索機能があります。下記ではそれらについて、さらに詳しく説明しておりますので合わせてご覧ください。
▼参考記事:Instagramの検索画面の機能について|履歴の削除方法もあわせて解説

2:SNSとしての活用

もちろんInstagramにはSNSとしての活用法もあります。

Instagramにおいて、利用者はユーザーネームやQRコードでアカウントを検索し、フォローでつながります。

つながった後、DM(ダイレクトメッセージ)で連絡をとったり、通話をしたり、互いのpost(投稿)にコメントをしたりすることで、友人らと交友を深めていくことができます。

また、Instagramにはおすすめユーザー機能がついており、共通のフォローが多い人が表示されます。これにより、直接ユーザーネームを教え合わなくとも知り合いと容易につながれるので、利用者の方はぜひ自分のおすすめユーザー欄を見てみてください。

3:閲覧用としての活用

上記のように様々なレビューを見ることができるのに重ね、国内外問わず多くの有名人がInstagramに登録しているため、閲覧用としてInstagramを利用する人もいます。

有名人の私生活を知る機会は通常なく、彼らの発信するコンテンツは多くのファンから注目を集めています。ただ、有名人のアカウントには偽物も多いので、公式マークがついているアカウントや本人だと確証があるアカウント以外は信用しないように気を付けなければなりません。

4:マーケティングを目的とした活用

Instagramでは広告やマーケティングを目的としたビジネスアカウントが増加しています。

写真や動画を投稿するSNSであるという特徴を生かし、ただ商品の写真を載せるだけでなく、使い方や使用感を載せるなど、利用者の関心を引くマーケティングが行われています。

ビジネスアカウントでは、オンラインのショップと連携しInstagramから直接商品を買うようサイトへの誘導ができます。これにより、企業と利用者の両者、簡単かつ安全な商品の売り買いが可能になり、安心してオンラインショッピングができるようになりました。

Instagramのマーケティング効果や具体的な始め方については下記の記事をご覧ください。
▼参考記事:SNSマーケティングは令和の基本。「運用の成功=売上」を作る方法とは?

知っておきたいInstagramの8つの機能

次はInstagramを使いこなすための機能を見ていきましょう。

Instagramの主な機能は、ハッシュタグを利用した検索、写真投稿、フォロー、投稿へのいいね、投稿へのコメント、ライブ配信、24時間限定のストーリーズの7つです。

1:ハッシュタグを利用した検索

Instagramこそがハッシュタグ流行のきっかけであると言っても過言ではありません。

ハッシュタグとは、投稿のテキスト欄に「#○○」と書き、検索に容易に引っかかるようにするためのものです。この機能はInstagramのみならず、他のSNSでも利用されています。

検索方法は、検索欄に「#○○(調べたいもの)」と打つだけです。

ハッシュタグで検索をかけると、知りたい内容に関する投稿をまとめて見ることができます。そのため、同じ趣味を持っている人やコミュニティ、商品のレビューを探すうえでこの機能は非常に役立ちます。

2:写真を投稿する

Instagramのメイン機能は写真投稿です。

利用者は一投稿につき、写真や動画を10枚まで投稿することができます。写真を投稿する際には、画像の大きさを変更したり、フィルターをかけたりなどの編集で、無加工の写真も自分好みに変更することが可能です。

写真と共に、写真の説明や感想、関連ハッシュタグをつけると周囲の人にも見やすい投稿になります。

また、Instagramにはドラフト(下書き)機能が存在しています。下書きや編集済みの写真を保存しておくと、時間をかけた良い投稿ができるようになります。

出典:Instagramで複数の写真または動画を含む投稿をシェアするにはどうすればよいですか。|Instagram
参照:https://help.instagram.com/269314186824048?helpref=search&sr=1&query=%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%84%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%82%9210%E6%9E%9A&search_session_id=a7c130be487ab222bd66a8668e302ab1

詳しい投稿方法に関しては下記の記事をご覧ください。初心者の方にもわかりやすく投稿の手順を解説しております。
▼参考記事:Instagram投稿方法の基本手順11個|投稿する際の注意点も解説

3:他のユーザーをフォローする

他のユーザーとつながるためには、彼らをフォローをしなくてはなりません。

フォロー方法は非常にシンプルです。ユーザーネームやQRコードで検索をかけ、フォローしたいアカウントのページへ飛び、followボタンをタップするのみです。

検索をかけ、アカウントを見つけたものの、そのアカウントが想像している人物のアカウントであるか分からず、フォローするか迷うときもあるでしょう。

そのような時には、アカウントのbioが便利です。bioとは、アカウントのページのアイコンの下にある自己紹介欄のようなものです。多くの人がbioに自身の年齢や所属(学校など)、出身地などを書くため、個人特定する上で参考になります。

Instagramでは他にもハッシュタグをフォローすることもできます。それらの方法に関しましては下記の記事にて解説しております。
▼参考記事:Instagramのフォロー機能を紹介!使い方やフォロワーを増やす方法

4:気に入った投稿にいいねをする

知り合いや気に入った人をフォローしたならば、次は彼らの気に入った投稿にいいねをしましょう。

いいねとは、その文字の通り、良いと思った写真に「いいね!」と示す意味を持っています。いいねをする方法としては、投稿の左下にあるハートマークを押す、または投稿の写真を2回タップするかの2種類があります。

いいねを取り消すことや、いいねした投稿をまとめて見返すことも可能になっています。

5:自分や他人の投稿にコメントする

投稿にはいいね機能だけではなく、コメント機能もあります。

投稿に関する感想や疑問は、コメントで伝えることができます。いいねのハートの横にある吹き出しのようなマークをタップするか、直接コメント欄に書くことでコメントができます。

多くの場合、コメントには返信やいいねなどのリアクションが返ってきます。そのため、自身の投稿にコメントをもらった場合にも、必要に応じて返信やいいねをすると関係がより深められます。

6:ライブ配信を見る

Instagramのライブ配信は有名なため、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ホーム画面の左上にLiveという文字が付いたアイコンがあったならば、それはフォロー中の人がライブ配信をしているという意味です。ライブ中にはその人のアイコンをタップするだけで何回でもライブに出入りすることができます。

ライブにはコメントやいいねの他に、参加リクエストという機能があります。リクエストを送ると2人~4人での共同ライブ配信が可能です。利用者は様々なライブ機能を利用することで、積極的に友人らと交流を行っています。

7:ライブ配信をする

また、自分でライブ配信をすることもできます。

カメラ画面の一番下に記載されているライブの文字をタップし、アイコンをタップするとライブ配信が開始されます。

ライブ配信では、話したり、歌を歌ったり、と様々な使い方ができます。自分にあった配信法を見つけたならば、フォロワーと楽しく時間を過ごせるようになるでしょう。

8:24時間限定のストーリーズ

Instagramアプリのホーム画面の上部にはフォローしている人のアイコンが並んでいます。これは、ストーリーズ(ストーリー)と言い、24時間で消えてしまう投稿です。

一番左にある自分のアイコンをタップすると、カメラ画面に飛びます。そこで写真を撮り、自分好みに加工をし、投稿ボタンをタップすることでストーリーズを投稿することができます。

また、ストーリーズでは公開範囲の設定が可能です。設定画面やストーリーズ投稿画面にある緑のボタンから、親しい友達に公開範囲を絞ることができます。

スマホのアプリを使わずにInstagramを使う方法

ここまでアプリを想定した使い方を紹介しましたが、パソコンで見たり、スマホの容量などの関係によりアプリを入れたくなかったりする人もいるでしょう。

実はブラウザでInstagramを利用する方法だけでなく、Instagram閲覧専用サイトを利用する方法もあります。

ブラウザを利用する方法

Instagramはブラウザでも利用可能です。アカウント作成後、アプリにログインするのと同様にログインするだけでブラウザでも使うことができます。

ほとんどの機能はアプリと同じだが、複数アカウントとの切り替え、ストーリーでの動画投稿、投稿の編集、アーカイブ機能(ストーリーズや投稿を保存する機能)など制限される機能もあります。

しかし、ブラウザでは広告表示がないといったメリットもあるので、うまく使い分けられると、より充実したInstagramライフが送れるようになるでしょう。

Instagram閲覧専用サイトを利用する方法

Instagramに一切投稿をする気がなく、閲覧目的のみで使いたい人には、Gramhoというサイトがおすすめです。

GramhoはInstagramの閲覧専用サイトで、これを用いればアカウントを作らずともストーリーや投稿を見ることができます。

Gramhoではアカウントが存在しないため、ストーリーに足あと(閲覧履歴)を残すこともないですが、Instagramライブを見ることができないといった欠点もあります。Instagramライブも見たいという人は、閲覧専用のアカウントを作ると全てが閲覧可能になります。

Instagramの意味や使い方を知ろう

今回は、Instagramの意味や使い方について紹介しました。Instagramは現代のSNSとして日々進化を遂げ、日本のユーザー数もさらに拡大することが見込まれています。

Instagramは、友人と交流するうえでも、情報を得るうえでも、自身の好きなことを発信するうえでも有用です。その意味と正しい使い方を知ることで、使いこなせるようになりましょう。