インスタグラムの検索ツールとは?ハッシュタグやおすすめについても紹介


Instagramには、投稿を検索するためのツールがあります。これはアプリに付属しているもの以外にも、様々なものが出ているのをご存じでしょうか?

この記事では、検索ツールの活用方法やハッシュタグの使い方など、Instagramをもっと活用できる手法を紹介していきます。

そもそもInstagramの検索ツールとは?

みなさんはInstagramの検索ツールが、GoogleやTwitterと違う仕様になっているのはご存じでしょうか。

Instagramでの検索ツールは、アカウント、タグ、場所の3つを使って検索するものです。機能をきちんと使うことで、目的の投稿が探しやすくなります。

Instagram内の3つの検索機能

Instagramでは気になるアカウントをフォローすることで、投稿がタイムライン上に掲載されます。そのため、検索しなくても投稿をどんどん表示させることは可能です。

しかしながらフォローするアカウントが多くなると、タイムラインが見づらくなるという問題もあります。「普段フォローしていないけど投稿をチェックしたい」という場合に、検索機能が便利です。

1:ハッシュタグの検索

Instagramのアプリを起動したときに、画面上部に表示される虫眼鏡のマークが検索の機能です。検索の機能の中に、アカウント、タグ、スポットという検索のカテゴリーが表示されるので、タグを選びます。

ハッシュタグは中でも、興味のあることを検索するときに役立つものです。検索フォームへ入力するときに「#」は不要で、そのまま興味があるワードを打ち込むと、対応するハッシュタグの投稿が表示されます。

2:位置情報の検索

Instagramでは、位置情報を元に投稿の検索ができ、さらに虫眼鏡マークから呼び出せる「スポット」で検索すれば、そのときにいる場所の近くの投稿を絞り込め、地域の情報収集に有効です。

検索画面からスポットを選択すると、現在地付近が選択できます。表示されるエリアから場所を選択すると、位置情報をタグづけされた投稿が表示される仕組みです。

3:アカウント(ユーザー名)の検索

Instagramで著名人、つまりスポーツ選手や芸能人の投稿を検索するときに使うのが、アカウント(ユーザー名)での検索です。虫眼鏡マークから「アカウント」で、検索したい人の名前を入れて検索すれば、目的のアカウントを見つけられます。

ただ名前で検索したときに、いくつものアカウントが表示される場合もあり、どれが本物かわかりづらいものです。著名人であれば、アカウント名の右側に青い認証バッジがあるかどうかで見分けることができます。

検索機能の使い方については下記でも詳しく説明しておりますのでぜひご覧ください。

▼参考記事:Instagramで検索上位に掲載されるには?意外な事実をプロ運用担当者が解説!

Instagramにおけるハッシュタグの重要性

Instagramユーザーが投稿を検索するには、ハッシュタグが重要になってきます。

ハッシュタグをうまく使えば、フォロワー以外の人にも投稿を検索してもらえる可能性が高くなります。

では、どのようにハッシュタグをつければいいのか考えていきましょう。

そもそもハッシュタグとは何か

#(ハッシュマーク)をハッシュタグといいます。

「#」のあとにつけたキーワードを入れることで、投稿につけるタグとして機能するもので、Instagramのみならず、TwitterやFacebookでも導入されている機能です。

ハッシュタグを上手に選ぶ5つの方法

Instagramで、フォロワー以外の人に幅広く投稿を見てもらおうとすると、ハッシュタグが大切な要素になります。

ではどのような方法で、多くの人に見てもらえるようなハッシュタグをつければ良いのでしょうか。

1:検索結果を参考にする

Instagramで虫眼鏡マークからハッシュタグを検索する方法は、前述の通りです。これから投稿しようとしている写真のキーワードとなる言葉を、そのままInstagramで検索します。

すると、類似のキーワードが多数表示されるので、その結果を参考にしながらタグをつけていきます。

2:ハッシュタグの投稿数をチェックする

Instagramで多くの人に投稿を見てもらうためには、投稿数が多いハッシュタグを選ぶと良いでしょう。それにより、検索の上位に表示される可能性が高くなります。

ただ、ハッシュタグに投稿数が10万を超えるビッグワードや1万から10万の範囲のミドルワードを選ぶと、フォロワーが多いアカウントが強いために投稿が目立たないことがあるでしょう。

投稿数が1万未満のスモールワードと言われるハッシュタグを使うほうが効果的なケースもあり、投稿を多くの人に見てもらえることにつながります。

3:候補をサジェストから探す

Instagramのサジェスト機能が、検索欄につけられています。Instagramの虫眼鏡マークからハッシュタグを検索することで、検索した単語に対して関連したハッシュタグを一覧で確認できます。

4:ハッシュタグの検索ツールを使う

Instagramで多くの人に投稿を見てもらうために、どのようなハッシュタグをつければいいか迷うことがあります。

そのような場合に使いたいのが、ハッシュタグの検索ツールです。ハッシュタグの検索ツールでは、キーワードに合わせた効果的なハッシュタグの候補を、効率よく見つけられます。

5:同じハッシュタグを使っている投稿をチェックする

同じハッシュタグを使っている投稿をあらかじめ検索し、上位の投稿を把握しておくのはとても大事です。

検索した結果に出てきたアカウントのフォロワー数が、自分と比べて同じぐらいであったり、いいね数が同じくらいであったりすれば、自分の投稿が検索上位に表示される可能性があります。

しかし、さらにフォロワー意外に投稿をリーチさせるにはハッシュタグよりも発見タブが重要になります。その理由に関しては下記をご覧ください。

▼参考記事:Instagramの発見タブでバズるには?リーチを激増させる秘訣を特別に公開!

Instagramの便利な検索ツール8選

Instagram内には3つの検索機能があることは先に紹介した通りですが、より様々な機能を持った外部の検索ツールが有料、無料を含めて様々な会社から出ています。その中のおすすめ8選を紹介します。

1:インフルエンサーを探したいなら「Social Insight」

Social Insightは、Instagramのアカウントに対し、反響やフォロワー数を分析できます。投稿データ分析を行うことで、ファンのユーザー層を見極めることができるため、インフルエンサーを調査し、探すのに最適です。

Social Insightの料金プランに関しては、ビジネス版とエンタープライズ版があります。詳細な価格に関しては資料請求にての開示のみです。

2:ランダムなハッシュタグ生成ができる「Top Hashtags」

Top Hashtagsというツールは、ハッシュタグが思いつかないときに便利な、ランダムにハッシュタグを生成するRandom HashTagsという機能があります。適切なものが出ないときはどんどんリフレッシュして、新たなハッシュタグを生成させられる、ユニークな検索ツールです。

収集した情報から人気のハッシュタグを検索できるTop Hashtags、文章からハッシュタグを変換できるConvert Hashtagsといった機能も備えています。

3:ハッシュタグ検索に便利な「ハシュレコ」

ハッシュレコは、Instagram投稿のときにおすすめのハッシュタグをレコメンドしてくれる検索ツールです。検索欄にキーワードを打ち込むと、関連するハッシュタグ候補が多数表示されます。

候補となるハッシュタグの右側にあるマークをクリックすると、ハッシュタグがコピーされるため、一気に複数のハッシュタグを投稿に加えられて便利です。

4:効率よく検索できる「Gramhir」

Gramhirは、Instagramにログインせずに匿名で閲覧できる検索ツールです。検索窓にアカウント名かハッシュタグを入力すると検索結果が表示され、一覧で確認ができるため、効率よく検索できます。

5:人気タグを探せる「tagreco」

tagrecoは、キーワードから簡単におすすめのハッシュタグを見つけられる検索ツールです。検索窓にキーワードを入力すると、様々なハッシュタグが表示されます。

表示されたハッシュタグの左側の虫眼鏡マークは、そのハッシュタグの人気度が調査できる機能です。これにより、関連するハッシュタグからユーザーの注目度が高いものを選べます。

6:フォローバックを期待したいなら「tagfollow」

tagfollowは、人気のハッシュタグをクリックすることで、フォローバックしてくれそうなユーザーを一覧で表示してくれる検索ツールです。

表示されたユーザーの投稿件数やフォロワー数、フォロー数が確認できます。そのユーザーのInstagramページを簡単に訪問でき、投稿内容を確認できるのも便利です。

7:タグの使用回数を確認できる「tagpop」

tagpopは、ハッシュタグの使用回数を確認することで、ハッシュタグの人気度を調べられる検索ツールです。検索窓にキーワードを入力して使いますが、入力時に改行することで1つのハッシュタグが認識されるため、複数のハッシュタグを調べられます。

調べた結果は一覧での表示です。その中から使用回数が多いものをクリックして選択し、投稿の際に使えます。

8:Instagramの総合分析ツール「Aista」

Aistaは累計導入数が5,000社を超えた、Instagramの総合分析ツールです。フォロー推移やInstagramキャンペーンの効果測定、ハッシュタグ別エンゲージメント表示でハッシュタグを適切につけられるなどの機能があります。

また投稿分析機能により、コメント数やエンゲージメント率を表示し、どのような写真が共感を得られて人気が高いか、といったことも分析できるツールです。

Instagramの検索ツールを使う際に押さえておきたい4つのポイント

Instagramの検索ツールについて紹介しましたが、検索ツールを使っても目的のアカウントが出てこないケースがあります。ハッシュタグの検索では、完全に一致したキーワードを用いる必要があるからです。

それ以外にも検索できない可能性や、気をつけたいポイントについて解説していきます。

1:非公開アカウントは検索ができない

Instagramでは自身の記録用の投稿や、仲の良い人たちとの交流用の投稿などで、非公開アカウントという仕組みがあります。

非公開アカウントでは、アカウント横に鍵のマークがついているのが目印です。非公開アカウントの内容を見るには、アカウントの持ち主にフォロワーとして申請し、承認される必要があり、それ以外の人たちからプライバシーを覗かれないメリットがあります。

非公開アカウントは、ユーザーIDをアカウント検索で正しく入力する必要があるため、見つけることは困難です。

2:検索しても相手には通知されない

実はInstagramの検索では、アカウントを持っている相手に露見することはありません。DMを送ったり、いいねを押したり、フォローの申請をするといったアクションを起こさない限り、検索のみで動きを知ることはできません。

ただ、検索したときうっかりストーリーズを見てしまう、ライブ動画を見てしまうということがあると、アカウントの持ち主からわかってしまいます。

Instagramを検索したときに、アイコンの周りに色が付いている場合は、ストーリーズが投稿されている状態です。この状態でプロフィールを見るためにアイコンをタップした場合、ストーリーズにつながってしまうため、注意する必要があります。

3:公式アカウントは偽のアカウントに注意が必要である

Instagramでは、有名人や企業になりすましたアカウントを持っている、「偽のアカウント」と呼ばれるものが存在します。企業ロゴなどを無断使用するなどしてなりすまして、偽りの情報発信を行うといった悪質なものです。

これらの被害を防ぐために、Instagram側では「認証バッジ」を導入して対策しています。

当初はInstagram側から、有名人などの公式アカウントを判断して付与するものでしたが、近年では、アカウントの所有者が認証バッジを申請できるようになりました。

認証バッジを取得するには様々な条件があり、それらを全てクリアする必要があります。

その厳しい条件をクリアしたアカウントだけに青い認証バッジがつくため、バッジが付いているアカウントを公式アカウントとして認識して良いでしょう。

インスタグラムの公式マークについては下記をご覧ください。

▼参考記事:インスタの公式マークとは?効果と取得方法を徹底解説!

4:英語圏でのみキーワード検索機能を使うことができる

英語圏の国々であるアメリカ、イギリス、カナダ、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドでは、キーワード検索の機能を使うことができます。

キーワード検索の方法はGoogle等での検索方法と同じで、検索窓にキーワードを打ち込むというものです。

複数のキーワードを入力しての検索もでき、検索の精度も向上します。英語圏以外の導入については未定ですが、ハッシュタグの検索では見つけられなかった投稿をより発見しやすくなるでしょう。

Web版でInstagramの検索ツールを使う方法

Instagramはスマートフォンのアプリのみでなく、パソコンやスマートフォンでWeb版を見ることができます。

既にアカウントを持っている人がパソコンでWeb版のInstagramを見るときには、ログインを促す画面が出るため、ログインすることで閲覧が可能になります。

スマートフォンでは、ブラウザでInstagramを検索するとアプリで開こうとします。そこでInstagramへのリンクを長押しし、新しいタブで開けば、スマートフォンでもWeb版での閲覧が可能です。

Web版の場合はアプリ版と異なり、アカウント、タグ、スポットといった項目による検索機能はなく、シンプルな検索機能となります。検索窓にアカウントやハッシュタグを打ち込んで、検索が可能です。

Instagramの検索ツールについて知識を深めよう

Instagramの数多い投稿の中から見たい投稿を見つけるには、検索する必要があります。Instagramに標準装備されている検索ツールなら、ハッシュタグ、アカウント、スポットから投稿を探すことができます。

一方、Instagramで多くの人に見てもらえるような内容を投稿するためには、様々な検索ツールが用意されており、ハッシュタグやインフルエンサー探しに有効です。

Instagramの検索ツールについての知識を深めて、様々なツールを使いこなしてみましょう。

また、Instagram運用に関するwebセミナーやアカウントの分析ツールも提供しております。アカウント運用に関してお悩みがある方は、ぜひ一度お声がけいただけますと幸いです。