Instagramのフォロー機能を紹介!使い方やフォロワーを増やす方法


「Instagramのフォロワー数が増えた!」「この人のInstagramをフォローしよう!」

そのような言葉を耳にしたことはないでしょうか?Instagramには、「フォロー機能」というものがあります。気になる人や企業などをフォローすると、自分のアカウントのホーム画面に新しい投稿が表示されるようになるため、すぐにチェックすることができます。

Instagramをすでに始めている方は、この機能を使いこなしていることでしょう。しかし、Instagram未経験者にとっては、「フォローしたら、自分の情報が全部見られてしまうのでは」「間違ってフォローしちゃったら、どうしたら良いの?」と不安になるでしょうが、そのような心配はご無用です。

今回は、「フォロー機能」という言葉の意味から、間違ってフォローしてしまった時の解除方法まで詳しく解説いたしますので、Instagram未経験者必見です。

Instagramのフォロー機能とは

TwitterやFacebookなど、SNSで他人の投稿を自分のページに表示できる機能をフォローといいます。Instagramにも、フォロー機能は備わっています。

Instagramでフォローしたアカウントの投稿は、自分のアカウントのホーム画面に表示されるようになります。

フォローするアカウントは、SNSで既に友達や連絡先に登録している知り合いの情報とリンクさせて登録するほか、アカウント名を検索する方法で追加できます。

フォローとフォロワーの違いについて

フォローとは、自分が気に入っているアカウントに対し「ファンである」「今後も継続してチェックする」ことを表示するものです。逆にフォロワーは自分のアカウントを気に入ってくれて、「今後も継続的に自分の投稿をチェックしていきたい」という人たちのアカウントのことです。

フォローは能動的に増やしていくアカウントであるのに対し、フォロワーは受動的に増減するアカウントとなります。

Instagramで相手をフォローするステップ

気に入ったアカウントを見つけたらフォローしてみましょう。現在つながっている友人を検索してフォローする方法もありますし、お気に入りのアカウントを見つけてフォローするのもおすすめです。

Instagramでほかのアカウントをフォローする方法を紹介します。

アカウント名を検索する

好きな芸能人や気になる情報を追いかけたい場合は、ホーム画面の虫眼鏡マークをタップしてキーワードを入力してみましょう。ユーザー名だけでなく、ハッシュタグや位置情報からの検索もできます。

またInstagramには、Facebookでつながっている友人や連絡先に登録している人を検索する機能が備わっています。知り合いをフォローするなら「Facebookアカウントにリンク」または「連絡先をリンク」をタップしてフォローしたい友人を探す方法があります。

注意したいのは、Instagramのアカウントを知られたくない相手が登録先にいる場合です。リンク設定をしてしまうと、知られたくない相手の「おすすめアカウント」などに表示されてしまいます。

「フォローする」をタップ

フォローしたいアカウントが見つかったら「フォローする」をタップしましょう。公開アカウントの場合は、「フォローする」をタップするだけで作業完了です。

フォローしたアカウントは、自分のホーム画面にタイムラインで表示されるようになります。

非公開アカウントの場合は?

フォローしたい相手が非公開アカウントだった場合でも、フォロワーになれる可能性があります。非公開アカウントでも「フォローリクエスト」ボタンで申請してみましょう。

相手が自分のアカウントを承認すれば、フォロー完了です。

その他のフォローする方法

Instagramで追いかけたい情報が、お弁当などの料理からトレンドのファッションやヘアスタイル、イベントや出先の情報の場合もあるでしょう。

友人やお気に入りの芸能人といった、特定の個人以外のアカウントをフォローする方法を紹介します。

1:ショップをフォローする

商品やブランドの魅力を発信するために、Instagramを開設している企業・ショップは多くあります。中には話題性や集客を見込んでInstagramキャンペーンを展開したり、お得な情報を発信したりしているショップもあります。

よく利用するショップ・お気に入りのショップをフォローするのもおすすめです。

2:ハッシュタグをフォローする

Instagramのフォロー機能は、アカウント名のみならずハッシュタグにも使えます。虫眼鏡マークから、「#」タブを選びキーワードを入力します。検索結果が表示されたら「フォローする」をタップしましょう。

ハッシュタグの独自性が高いものであるなら、プライベートなものを家族や友人たちと共有することにも使えます。

3:広告をフォローする

Instagramのストーリーやタイムライン、検索画面には、広告が表示されます。必要ないもの、興味のない場合も多いでしょう。しかし中には、ユーザーが興味のある内容や新しい商品のキャンペーンなど、ユーザーにメリットがある広告もあります。

広告やアカウントのアイコンをタップして「フォローする」ボタンを押すだけで完了です。Instagramは検索してアカウントをフォローするほかにも、広告に表示されたアカウントをフォローするという方法があります。

Instagramのフォローを解除するステップ

「知らずに悪質なアカウントをフォローしてしまった」「チェックする必要がなくなった」など、一度設定したフォローを解除したくなることもあるでしょう。

フォローを解除する方法は、まず自分のプロフィール画面から「フォロー中」をタップします。現在フォロー中のアカウントの一覧が表示されるので、フォローを解除したいアカウントの右側の「フォロー中」をタップしましょう。

「フォロー中」から「フォローする」という青いボタンに変わっていればフォロー解除成功です。

フォローした場合には相手のアカウントに通知されますが、フォローを解除した場合には相手に通知されません。しかし相互フォローの場合は相手から自分のアカウントが確認できるため、解除されたことが認識される可能性はあります。

Instagramのフォロワーを削除するステップ

Instagramではフォロワーの一覧も確認できます。自分のアカウントのプロフィール画面を開き、上部にある「フォロワー」をタップしましょう。自分のアカウントをフォローしているフォロワーのアカウント一覧が表示されます。

アカウントの右にある「削除」ボタンをタップすれば削除完了です。

フォロワーを削除したからといって、相手や自分になにか制限がかかるわけではありません。フォロワーを削除した場合は、相手のアカウントのフォローリストから自分のアカウントが消え、相手のタイムラインに自分の投稿が表示されなくなります。

さらにフォロワーを削除しても、相手のアカウントに通知されることはありません。しかし相手が自分のプロフィールを閲覧したときに「フォロー中」から「フォローする」表示に変更されているなど、微妙な変化からフォローが外されたことを認識される可能性はあります。

Instagramのフォローに関する機能やポイント

知らない相手でも気軽にフォローできるのがInstagramの特徴の1つです。しかし相手になにも知らせずに、いきなりフォローして良いものか、マナーはあるのか気になる人もいるでしょう。

Instagramのフォローに関するマナーやポイントを紹介します。

1:基本的なフォローのマナー

公開アカウントであれば、相手に伝えることなくだれでも自由にフォローできます。「無言フォロー」と呼ばれていますが、Instagramのフォローに関しては特に規定がないため、ルール違反ではありません。

無言フォローすることが気になる人は、フォローする前にDMを送るのもよいでしょう。相手の投稿のコメント欄に「フォローさせていただきます」と書き込むのも一般的です。

プロフィールを充実させることも、フォローに関するマナーの1つといえるでしょう。相手は、自分の素性をアカウントのプロフィールでしか判断できません。プロフィールで自己紹介しておくことで、フォローした相手からの警戒を解くことにつながります。

プロフィールに「無言フォロー失礼します」と記載しておく方法もおすすめです。

2:非公開設定

Instagramのアカウントは「公開」と「非公開」に設定できます。公開アカウントはその名の通り、だれでも閲覧できるものです。非公開アカウントは、承認したフォロワーのみ自分の投稿が閲覧できます。

設定方法は、プロフィール画面から右上に配置された「設定」を開き、「プライバシー設定」から「非公開アカウント」をONにするというものです。非公開アカウントにすることで、「フォローリクエスト」に承認したアカウントのみ閲覧できるようになります。

3:相互フォローの確認方法

フォローした相手がフォローバックしている状態(自分のフォロワーになっている状態)を「相互フォロー」と呼びます。

相互フォローを確認するには、プロフィール画面から「フォロー中」をタップし、確認したいアカウントをタップして相手のプロフィール画面を開きます。

相手のプロフィール画面の「フォロー中」をタップし、表示されたリストの一番上に自分のアカウントがあれば相互フォローの状態です。

4:ブロックされた場合の対応

LINEやTwitterなど、ほかのSNS同様にInstagramにもブロック機能があります。フォロー解除された場合には閲覧制限がかからないのに対し、ブロックされると相手のアカウントに対する様々な機能に制限がかかります。

まずブロックされると相手のプロフィールやストーリー、投稿が非表示になり、送信したDMには既読が付きません。以前DMで共有した相手の投稿も削除されてしまうほか、自分が投稿に際して相手をタグ付けしようとしても無効になります。

自分が特定のアカウントをブロックしたい場合には、注意点があります。いくらアカウントをブロックしても、相手がログインせずに訪問したり別のアカウントからログインしたりすれば、自分の投稿は閲覧できてしまう点です。

また、DMで同じグループスレッドに入っていた場合、グループメッセージ内では変わらず相手とメッセージのやりとりができてしまうということも覚えておきましょう。

5:フォローした場合の通知はどうなるか

Instagramでは、フォローした相手に自分の行動が通知されるポイントがいくつかあります。まずフォローした際の「フォローしました」という通知です。相手の投稿に「いいね」をする、コメントを残すという場合同様、相手のアクティビティ欄に表示されます。

ストーリーズやライブ配信の視聴、DMの既読は、フォローにかかわらず相手は確認できます。自分のストーリーズに相手をタグ付けした場合にも、DMで通知されるので覚えておきましょう。意図しない操作には注意が必要です。

Instagramでたくさんフォローされるには?

Instagramのフォロワーを増やすと、知らない人との交流が楽しめたり、他人から見た投稿内容の信ぴょう性が増したり、インフルエンサーになるチャンスが訪れるなど、いくつかのメリットがあります。

たくさんの人からフォローされるにはまず、アカウントのプロフィールを充実させることがポイントです。どのような人物がどのような目的で使っているのか、見やすく表示させることを意識しましょう。

TwitterやFacebookなど、ほかのSNSと紐づけて投稿することも重要です。ほかのSNSから流れてきたユーザーが投稿を閲覧し、フォローに結びつくきっかけになります。

また適切なハッシュタグを付け、Instagramを閲覧しているユーザーが多い時間帯に投稿することもポイントといえるでしょう。

プロフィールの作り方のコツは下記の記事で詳しく解説しておりますので、是非ご覧ください。
▼参考記事:【フォロー率が大幅に向上⁉︎】Instagramのプロフィールの作り方と2つのコツを徹底解説!

Instagramのフォローの基本を知り上手に活用していこう

フォローするアカウントが多くなると自分のタイムラインが充実し、閲覧するのが楽しいものになっていくでしょう。検索機能やおすすめのユーザーから動画や写真を探すのも新たな発見があり、公開アカウントであれば気軽にフォローできます。

また企業やショップは、Instagramを開設したり広告に力を入れたりしている場合もあります。フォローして、お得な情報やキャンペーンなどをチェックするのもおすすめです。

本記事を参考にInstagramのフォロー機能を知り、上手く活用していきましょう。

さらに詳しく知りたいという方は下記の記事もご覧くださいませ。フォローとフォロワーを増やすコツについて詳しく解説しております。
▼参考記事:インスタにおけるフォローとは?意味や方法、そしてフォロワーを増やすコツまでを解説

また、Instagram運用に関するwebセミナーやアカウントの分析ツールも提供しております。アカウント運用に関してお悩みがある方は、ぜひ一度お声がけいただけますと幸いです。