インスタのGIFスタンプ作り方講座!企業こそ作るべき理由と3つのコツとは?


「InstagramのGIFスタンプって作れるの?」

インスタのストーリーズを作成する際に、誰もがお世話になっているGIFスタンプ。Instagramで有名なクリエイターが作成したGIFはどれも可愛くて、GIFを使うだけでストーリーズがおしゃれになります。

しかし実は、有名クリエイターたちがGIFスタンプを作成できたのは、有名だからではありません。

Instagramでは、誰もがGIFスタンプを作ることができるんです。

そこで今回は、Instagramのストーリーズで使える、GIFスタンプの作り方を徹底解説いたします。

・GIFスタンプの作り方とは?
・作り方はわかっても、センスがなかったら?

作り方を知りたい方、作りたいけどセンスがない方。どんな方でも参考にしていただける内容ですので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

そもそもInstagramのGIFスタンプって何?

GIF(ジフ)は、Graphics Interchange Formatの頭文字をとったもので、画像ファイルのフォーマットの種類です。JPEGやpingの仲間だと思っていただければOKです。GIFは簡単なアニメーションや、いくつかの写真を組み合わせて作成することが多く、動画というよりかはパラパラ漫画に近い存在ですね。

そのGIFを活用したストーリーズで利用できるスタンプのことを、GIFスタンプと呼んでいます。InstagramのGIFスタンプにはさまざまな種類があり、おしゃれなストーリーズを作成するためには欠かせない存在です。

「動画よりも気軽に使えるし、画像よりも情報量は多い」という心理から、LINEスタンプのような感覚で送る人が多いですね。感情を表現する方法として利用されます。

InstagramのオリジナルGIFスタンプの作り方

早速、GIFスタンプの作り方をご紹介いたします。そもそもInstagramのオリジナルGIFスタンプは、Facebook傘下にある「GIPHY」というGIF作成サービスの中に登録してあるGIFのことを指しています。

つまり、Instagramのストーリーズを作成する画面から、GIPHYの中に登録されているGIFスタンプを検索結果として表示しているということです。

ですので、InstagramでオリジナルGIFスタンプを作るには、GIPHYにアカウントを登録し、GIPHYにスタンプを登録する必要があるということですね。

それでは見ていきましょう。

GIPHYに登録する前に

GIPHYに登録する前に、確認していただきたい点があります。

・GIPHYには5つ以上GIFを登録する必要がある
・GIF(透過が0~20%)ではなく、GIFsticker(20%~)でなければならない
・GIPHYでもGIFは作成できるが、外部でGIFを作ったものを登録しても良い
・GIPHYはスマホからではなく、PCから操作した方がいい
・GIPHYからGIFスタンプを申請する際、ブランドチャンネルorアーティストチャンネルに登録する
・登録したチャンネルに関係のあるGIFスタンプしか申請が承認されない

ちょっと多いですが、ここまでの内容を把握しておくと、GIPHYでの申請がスムーズに進みます。

GIPHYにアカウントを登録する


以下のリンクから、GIPHYにアカウントの登録をしましょう。

https://giphy.com/

GIFを作成する


ここでのGIFはInstagramのGIFスタンプとして利用できるgif sticker(gifステッカー)を指していますので、あらかじめご了承ください。

もしgif stickerを5つ以上保有しているのであれば、追加で作成する必要はありません。

GIPHYを開くと、画面右上に「create」が表示されますのでクリック。

「sticker」をクリック。デバイスに保存されている写真や動画を元からスタンプにしたいものを選びましょう。スマホから行う場合は撮影もできますが、切り抜きをしなければならないので、対象を動かすに撮影しましょう。(セルフィーの是非は問いません。)


透明にする部分を選択します。写真上でクリックをした部分が線で結ばれていきます。線で囲われた部分が最終的に切り抜きで残りますので、残したい部分を囲っていきましょう。初めの点にまで戻ってくると自動的に切り抜きがなされます。「continue animate」をクリック。

次に、どのようにしてスタンプが動くのか(エフェクト)を選択します。バウンドや回転など、エフェクトの種類はさまざまです。選択が完了したら「continue to upload」をクリック。

「upload to GIPHY」をクリックすると、読み込みが開始されます。読み込みが終了すると、見事GIFスタンプの完成です。

GIFを登録する


あらかじめデバイスに保存してあるGIF stickerをGIPHYに登録もできます。

ホーム画面にある「upload」をクリック。ファイルをドラッグするか、デバイスにあるGIFのファイルを選択しましょう。「upload to GIPHY」をクリック。これでGIFの登録は完了です。

ただし、次のステップに進むにあたり、5つ以上のgif stickerが登録されている必要がありますので、注意しましょう。

チャンネルを申請する


最終ステップです。InstagramのGIFスタンプとして自分のGIF画像を使うためには、チャンネルの申請が必要です。以下のリンクから申請画面に遷移できます。

https://giphy.com/apply

遷移したら「アーティスト」か「ブランド」から選択しましょう。基本的には企業はブランド、Instagramのクリエイターはアーティストという括りで問題ないです。入力フォームが多数表示されますので、全て埋めていきましょう。

全て入力が完了したら、「Submit Application」をクリック。これで申請が完了です。

Instagramで自分のGIFスタンプを利用する


申請が承認されれば、晴れて自分のGIFスタンプがInstagramで利用できるようになります。申請の承認は登録したメールアドレスに届くはずです。承認されたら、Instagramのストーリーズ作成画面を開き、GIFにある検索窓で登録した名前で検索をすると。GIFスタンプが表示されます。

Instagramでオリジナルスタンプを作るメリット

企業がInstagramのオリジナルGIFスタンプを作るメリットは、認知度の向上です。Instagramのユーザーに自社のGIFスタンプを利用してもらえば、そのフォロワーにもGIFスタンプは目に止まります。

もし利用してみたいと感じれば、きっと友達にスタンプの名前を聞いて検索してくれることでしょう。必ずしもこうなるとは言い切れませんが、自社アカウントのフォロワー外のユーザーにリーチできる手段が大いに越したことはありません。

GIFスタンプの利用が広まれば、必然的に企業としての認知度も高まっていく。企業がGIFスタンプを作るメリットは、ここに詰まっています。

Instagramで認知を獲得するための方法は下記でも詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

Instagramでバズるのはハッシュタグじゃない?100万リーチを連発する秘訣を伝授!

作り方はわかったけど、自分で作れる気がしない。どうすれば?

ここまでで、InstagramのGIFスタンプの作り方はご理解いただけたことでしょう。しかし、「クリエイターのようなおしゃれなものが作れるかわからない。」「ユーザーにウケるスタンプがどんなものかわからない。」そう考えている人も多いはず。そんな時の対処方法をご紹介いたします。

フォロワーにどんなGIFが欲しいか聞く


思い切ってフォロワーに「どんなGIFが欲しい?」と聞いてしまいましょう。アカウントのファンであれば、憧れのアカウントと一緒にGIFスタンプを作成できるのは、夢のような時間です。

ストーリーズやフィード投稿を活用して、ユーザーが求めているスタンプを作成してしまいましょう。ユーザーとコミュニケーションを取ることは企業のマーケティングにも繋がります。インスタは企業がSNSのマーケティングをする上で重要なツールですので、ぜひ有効活用してください。

デザインは外注する


無理して自分たちでGIFスタンプを作成する必要性はないです。デザイナーやクリエイターに外注をしても、オリジナルであることに変わりはありません。

もし外注したいけど、それもどうしたらいいかわからない場合は、お声がけください。クリエイターとも繋ぎますし、一緒にデザインも考えていきましょう。

人気のデザインを真似てみる


何事も、真似をすることは非常に重要です。人気のスタンプを参考に、デザインや文言を真似してみるのも一つの手です。

おすすめオリジナルgif事例

最後に、おすすめのオリジナルGIFスタンプを3つご紹介いたします。

Rili 

Riliのフォロワーの企業とコラボしたり、季節ごとに出したり。10代を中心にストーリーズにてシェアされています。本当によく見かけるオリジナルGIFスタンプですね。

PAUL & JOE 

有名なコスメブランドが作ったオリジナルGIFスタンプです。大人気商品をモチーフにGIFスタンプにしています。宣伝にもなりますよね。

CHANEL

誰もが知っている高級ブランドですね。ハイブランドでありながら、オリジナルGIFスタンプはポップで大人可愛いデザインに仕上がっています。

作り方以外にも、運用のノウハウも公開中!

InstagramのGIFスタンプの作り方について解説してきました。

InstagramのGIFスタンプは少し手間がかかりますが、一度作成して広まってしまえば、認知の拡大は間違いありません。

無料で作成できますので、運用の隙間時間でぜひ試してみてください。

また、Instagramを活用してフォロワーやファンを獲得していきたい方は是非こちらの記事も参考にしてみてください。

Instagramでフォロワーを増やす4つのロジックと14の施策を徹底解説!

2021年9月6日

またSAKIYOMIはInstagramの運用に特化した事業を展開しております。運用代行はもちろん、分析ツールの提供やwebセミナー(ウェビナー)、個別相談会も実施しております。何か運用に関してお困りごとがございましたら、いつでもご連絡お待ちしております。