インスタグラムのサブアカウントとは?削除方法や注意点もあわせて紹介



「Instagramで複数のアカウントを作ることはできるの?」
「サブアカウントを作ったけど、もう使わないから削除したい」
などのように、Instagramで複数アカウントを管理することについて疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

本記事では、Instagramのサブアカウントの説明に加え、アカウントの管理方法について紹介しています。削除や復旧、一時停止といったアカウント管理に関する情報を、手順を踏まえて説明します。

この記事を読むことで、サブアカウントを作成した際の管理方法を知ることができるでしょう。用途別にアカウントを切り替えるなど、よりInstagramの活用が進むでしょう。

サブアカウントを作りたい、管理方法について知りたいという方はぜひチェックしてみてください。

Instagramのサブアカウントとは?

Instagramでは、メインのアカウントとは別にアカウントを複数作成することができます。

メインアカウントはプライベート用、そのほかに趣味やビジネス用など、用途別に作成されることが多い傾向にあります。用途別に作成することによって表示される情報が統一されたり、自身の投稿を閲覧できる範囲を決められたりする利点があります。

また投稿内容に統一感を持たせることもできるため、ジャンルごとに分けて管理したい人にはサブアカウントの作成がおすすめといえます。

削除と一時停止の違い

ここではInstagramの利用をやめたいときの方法を紹介します。

過去の投稿内容等を完全に削除してしまうアカウント削除と、一時的に他のユーザーには見られないようにする一時停止の2つの方法があります。アプリのアンインストールやアカウントのログアウトでは利用を止められないため、注意が必要です。

削除の場合、一定期間を過ぎるとデータを元に戻すことはできず全て消去されてしまい、さらには現在使っているユーザー名の使用もできなくなるため、大きなリスクがあるでしょう。

一方、一時停止の場合は現在のユーザー名のまま利用を再開でき、データはサーバー上に残ったままになります。もし一時的に利用を控えたい場合は、一時停止の設定をするとよいでしょう。

Instagramのサブアカウントの削除する3つの順序

ここからは、サブアカウント削除について紹介していきます。アカウントを削除するには、3つの手順があります。下記流れに沿って操作をすれば削除できるため、参考にしてください。

ただし先にも書いた通り、削除後は一定期間を過ぎるとデータの復元ができなくなるため、削除する際には十分注意しましょう。

  • ブラウザの専用ページからサブアカウントでログイン
  • 削除理由を選択する
  • もう1度パスワードを入力して「〇〇を削除」をタップする

1:ブラウザの専用ページからサブアカウントでログイン

Instagramのアプリ上では、アカウント削除はできません。モバイルブラウザもしくはパソコンからInstagramにアクセスし、削除したいサブアカウントでログインします。複数のアカウントを管理している場合は、削除するアカウントを間違えないように注意してください。

2:削除理由を選択する

次に、アカウントを削除する理由を選択します。アカウントを削除する理由と表示され、その横にドロップダウンメニューが表示されます。

例えば、フォローしたい人が見つからない、削除したいコンテンツがあるなどの理由が表示されるため、自身の削除理由に該当するものを選択してください。

3:もう1度パスワードを入力して「〇〇を削除」をタップする

最後はパスワードの入力です。1つ前の手順でアカウント削除の理由を選択すると、再度パスワードの入力を求められます。正しくパスワードを入力し、〇〇を削除(〇〇はユーザー名)をタップすれば削除完了です。

削除方法に関しては、下記の記事にてさらに詳しく解説しておりますのでぜひご覧ください。

▼参考記事:インスタのアカウントを削除する方法とは?バックアップ方法も!

アカウントを一時停止する7つの手順

ここからは削除とは違い、アカウントを一時停止する手順について紹介します。アカウントの情報やデータは残したまま、アカウントの利用を一時的に控えたいときは、下記手順に沿って設定してください。

アカウントを一時的に停止した場合は、再度ログインしてアカウントを有効にするまで、プロフィール等は非表示になります。

  • アカウントをログアウトする
  • WEB版で開き停止させるアカウント情報を入力する
  • プロフィールを編集を押す
  • アカウントを一時的に停止するを押す
  • 停止したい理由を選択する
  • パスワードを入力する
  • OKボタンを押す

1:アカウントをログアウトする

まずは、一時停止したいアカウントからログアウトしましょう。このとき、パソコンやモバイルのブラウザとスマホのアプリを併用している場合は、どちらもログアウトするのを忘れないようにしてください。

2:WEB版で開き停止させるアカウント情報を入力する

次にモバイルもしくはパソコンのWEBブラウザ版からInstagramを開き、停止するアカウント情報を入力しログインします。以降の操作はアプリ内ではできないため、WEBブラウザ版を使っての操作が必要です。

3:プロフィールを編集を押す

ログイン後は、ホーム画面からアカウントページにアクセスし、プロフィールを編集ボタンを押します。モバイルのWEBブラウザは、右下のアカウントアイコンをタップすることで、アカウントページへアクセスできます。

4:アカウントを一時的に停止するを押す

プロフィールの編集画面が表示されたら、一番下にあるアカウントを一時的に停止するを押しましょう。先に書いた通り、アプリ経由ではプロフィールの編集画面内にアカウントを一時的に停止するというボタンは存在しないため、一時停止の操作はできません。

5:停止したい理由を選択する

ページが変わりアカウントを停止する理由の選択画面が表示されるので、プルダウンの中から停止したい理由を選択してください。広告が多すぎる、2つ目のアカウントを作成したなどの中から適切なものを選択しましょう。

6:パスワードを入力する

理由を選択後、その下にある欄にパスワードを入力します。サブアカウントを複数管理していてパスワードがそれぞれ異なる場合、入力間違いに注意しましょう。入力後はアカウントの一時的に停止を押して次に進みます。

7:OKボタンを押す

最後に「アカウントを一時的に停止しようとしています。実行しますか?」と表示されるため、はいを押しましょう。自動的にログアウトされ最初のログイン画面に戻れば、アカウントの一時停止は完了です。

一時停止したアカウントを再開したい場合は、該当のアカウントでInstagramにログインすれば再開できます。ただしアカウントの一時停止は1週間に1度しかできないため、再開後に再び一時停止をしたい場合には注意が必要です。

サブアカウントが削除できない理由3つ

Instagramのアカウントが削除できたかどうかは、再度削除したアカウントのアドレスやユーザー名とパスワードを使ってログインしてみることで確認できます。

正常に削除されていれば、ログイン後にこのページはご利用いただけませんと表示されます。もしログインできてしまった場合は、サブアカウント削除方法が間違っていたといえるでしょう。

ここからは、サブアカウントが削除できない理由を3つ紹介します。

  • 別のアカウントを削除している
  • 一時停止しただけ
  • ログアウトしただけ

1:別のアカウントを削除している

1つ目は、別のアカウントを削除しているケースです。Instagramではアカウントを複数管理できるため、先の手順で削除したサブアカウントが異なるものだった可能性があるでしょう。

ユーザー名をよく確認したうえで、該当のサブアカウント削除ページから手順通りに操作してください。

2:一時停止しただけ

2つ目は、削除ではなく一時停止にしているケースです。一時停止の場合も削除のときと同様、検索でヒットしない状態になり、一見削除できているように見える可能性もあります。

しかし一時停止の場合は再度ログインすることでアカウントが再開されるため、もし該当のユーザー名でログインできた場合にはこのケースを疑ってみましょう。

3:ログアウトしただけ

3つ目は、ログアウトしただけのケースです。再度ログインしない限り自分ではアカウントの利用ができなくなりますが、単にログアウトするだけではデータは公開されたままInstagram上に残っています。他のユーザーからは今まで通り閲覧ができるため、注意しましょう。

なお、先に書いた通りアプリのアンインストールだけの場合も、データは削除されずアカウントはそのまま残ります。

アカウントをバックアップする手順3つ

アカウントを削除するとデータも全て消えてしまうとお伝えしましたが、サブアカウント削除前にこれまでの投稿内容等をバックアップすることも可能です。

一度アカウントを削除しデータが消えてしまうと復元できなくなるため、必要な場合はアカウント削除前にバックアップを取ることをおすすめします。

ここではアカウントをバックアップする手順3つを紹介します。下記手順はiPhone・Android共通で、アプリ内で行う方法です。ブラウザ上で行う場合は少し文言が異なりますが、流れはアプリ内で行う方法と同様です。

1:プロフィールから設定を押す

まず、プロフィールタブの3本線のメニューから設定を選択します。ブラウザの場合は、画面右上の人型マークをクリックし、歯車マークを押して設定メニューを表示してください。

2:セキュリティを押す

次に、表示されたメニューの中から設定を選択しましょう。

ブラウザの場合は、プライバシーとセキュリティという項目名になっているため、そちらをクリックしてみてください。

3:データをダウンロードを押す

そしてデータをダウンロードをタップし、ダウンロードをリクエストボタンに進んでください。最後にパスワードを入力すると、データをダウンロードするためのリンクが送られてきます。

ブラウザの場合は、データのダウンロードからダウンロードをリクエストに進みましょう。同様にパスワードを入力することで、リンクがメールで届くでしょう。

Instagramのサブアカウントの削除方法を理解しよう

ユーザー数も増え、オシャレな投稿がたくさん閲覧できるInstagramは、情報収集のSNSとしても人気といえるでしょう。そのうえサブアカウントを複数作成し、目的別に投稿を管理できるのは魅力のひとつです。

自身の情報発信ツールとして、また趣味やビジネス等の幅を広げるツールとして、今後もより多く活用されていくSNSになるでしょう。

ぜひ、こちらの記事で紹介したサブアカウントについて、また管理方法について参考にし、サブアカウントを活用してみてはいかがでしょうか。