ショッピングモール・店舗

地域密着型アカウントの運用支援。運用10ヶ月で1万フォロワーを達成し、リピート率の向上と来店促進に貢献。

Instagramの成功事例を学び、アカウントを伸ばしませんか?

Instagram運用において、アカウントの成功には再現性があります。

にも関わらず、お手本のアカウントを参考にせず、自己流の間違った運用を続けてしまうケースを未だによく見かけます。

「SAKIYOMI」は、累計400万フォロワーを超えるアカウント運用から、様々なInstagram運用の”勝ちパターン”を発見してきました。
そして今回は、その”勝ちパターン”を全12ジャンルの事例集として解説しました。

自社に合った成功事例を見つけ、日々の運用に反映させてみませんか?

詳しくはこちらから「– 全12ジャンルの成功事例で紐解く – 自社でやるべきInstagram活用法」を確認してみてください。

今すぐ資料を無料ダウンロードする

事業課題

近隣地域に根付いた集客が出来ておらず、セールやイベント情報が適切なターゲットに届けられていない。モールとユーザーを繋ぐチャネルとしてInstagramの活用を検討しているが、「モール・街・人との繋がり」をテーマにどのような運用ができるのか、方向性の部分から相談したい。

運用目的

地域密着型のメディア構築し、ショッピングモールのファンを増やす。

コンセプト設計

3C分析

  • 競合はHPと同様の情報発信しかしておらず、コンテンツマーケティングができているアカウントはない。
  • 「主婦ターゲット=節約」の切り口のアカウントが多く、固定概念で設計されているアカウントが多い。

ジャンル

  • ショッピングモール(店舗系メディア)

ニーズ

  • 生活を豊かにしていきたい(世帯所得の高いエリアで閑静な住宅街)

インサイト

  • 綺麗な家を保っている、家庭に貢献している、洗練された“私”でありたい。
  • 生活が豊かであることは家族の幸せに直結している。
  • 「安い」「節約」は生活の豊かにするヒントではない。生活の「質」を重視したい。

コンセプト

  • 主婦向けでありながら節約情報には触れずに「シンプル」や「品がある」といった方向性にする。

プロセス

アカウント設計を緻密に行ない運用をスタートしたが、運用初期は思うようにコンテンツが伸びずにいた。課題改善のため現地に足を運んだりインタビューを行い、ターゲットの解像度を高めた上で投稿コンセプトの方向性を変更。対策した結果、リーチ数は約10倍増加し、フォロワーが安定的に伸び始めた。
ホーム率を高める施策では、質問を投げかけてフォロワーに回答してもらうストーリーズ施策を実施。反応してくれた方にはDMでメッセージを送り、モール(アカウント)のファン化を行ったところホーム率が約60%の推移まで転換した。

成果

運用時は1000人だったフォロワーが、毎月平均約700人ずつフォロワーが増加。ショッピングモールの情報をターゲットに適切に届け、バズ投稿をきっかけに運用10ヶ月で1万人のフォロワーを獲得。
Instagramを起点に新規来店者数とリピート率が向上した。

提供サービス
運用代行
期間
独学の運用を辞め、Instagramの勝ちパターンを学びませんか?

Instagram運用には勝ちパターンが存在します。

正しく活用すれば、着実にフォロワー/売上を増やすことができるものの、まだまだ「独学での間違った運用・自己流の施策」が原因で失敗するアカウントも少なくありません。

「SAKIYOMI」は、Instagramアカウント運用による累計フォロワー350万以上の実績を持つ弊社が提供する運用代行・コンサルティングサービスです。

100社以上のアカウント運用と独自のアルゴリズム分析に基づいて、再現性高くフォロワー増加を実現します。独学の運用を脱し、Instagram運用のプロに相談してみませんか?

メールアドレス登録のみで、1分で無料ダウンロードできますのでぜひご覧ください。

今すぐ資料を無料ダウンロードする